パニック発作とネガティブ思考は親友です。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作を解消させる、そして将来的に
パニック障害を完治させるため、知っておくべきことがあります。


それは、


“パニック発作とネガティブ思考は大親友”


ということです。


どういうことか?というと、パニック発作とネガティブな
考え方は非常に相性が良く、ある意味相思相愛
なんですね。


ネガティブな思考に陥ったとき、例えば、


「不安だ・・・不安だ・・・・」

「今日こそはパニック発作が起こるかも・・・」

「毎日が怖いことだらけだ・・・」



というようなことを考え、それを感じていると、
パニック発作のほうからあなたに近寄ってきます。


相思相愛ですので、あなたの考えに同調し、
その通りになるよう働きかけてきます。


これでは、ネガティブなことを考えれば考えるほど、
パニック発作を応援しているようなものです。


では、ネガティブな思考がいけないのであれば、
無理してポジティブな考え方をすれば良いのか?


と思いがちですが、そうではありません。


無理してポジティブな考え方をしようとしても、
こころの奥底で不安や怖さが先だっているので、
うまくいくことは稀なんですね。


ではいったい、どのようにすれば良いのでしょうか?


この状態を打破するため、ひとつ方法があります。


それは、


まずは先に感情を受け入れて消化させていく


ということなんですね。


ネガティブな考え方を変えていくことも大切ですが、
人間は感情の生きものです。


感情の変化を先に促していくことで、
おのずと考え方も修正されていきます。


では、どのように感情を消化させれば良いのか?


それは、


1)自分のなかにあるネガティブ感情をまずは確認する

2)確認をしたら、その感情を否定せずに認め、
 口に出し受け入れていく

(例)
「私は怖い。もちろん怖くても良い。私は怖い」

「私は不安を感じている。不安を感じていてもOKだ」

「私は怖くても良い。もちろん怖い」

3)10回ほど言葉にしながらしっかりとそれを感じ、
 気持ちが落ち着いていくのをしっかりと感じる

4)落ち着いてきたら、深い呼吸を5回ほどくり返す

5)ネガティブな感情が強いときは、
 2~4を何回かくり返す



という方法です。


これは「感情消化」というセルフセラピーであり、
慣れてくると非常に効果が高い手法でもあります。


大切なことは、くり返しやってみること。


2、3回おこなっただけでは、いまいちピンとこないかもしれません。


何回も何回もくり返しおこなっていくことで、
感情が消化されていくという感覚がわかってくると思います。


パニック障害完治に向けて、ぜひひとつの武器として
おこなってみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆集中してしまうと発作は起きてしまいます
◆予期不安は消えることが無いって本当!?
◆怒りっぽいのはパニック発作の症状かもしれません
2016.08.16 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック発作とネガティブ思考は親友です。












管理者にだけ表示