マインド+姿勢+呼吸でパニック発作は解消できます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作を解消させることは、
実はとくに難しいことではありません。


ですが、そうは言っても実際にはパニック発作に
飲み込まれて身動きがとれなくなったり、
なんとか耐え忍ぶ結果になることが多いのではないでしょうか?


パニック発作を解消できないひとつの原因は、


“最初からパニック発作に負けてしまう気持ち”


が前面にでているからと言えるでしょう。


勝負の前にすでに負けが確定しているような、
敗戦覚悟でのぞむと、なにごともうまくいくことはありません。


なにごともやってみないとわからないものなのですが、
最初から負ける気持ちで取り組めば、勝てないことは
明白ですよね。


非常に大切なことは、


「私にはパニック発作に対抗できる十分な力がある!」


と信じ、それを自分のなかにマインドセットしていくことです。


ちなみにですが、自分はパニック発作に対抗できる
力がある、と信じ切れなくてもかまいません。



疑問をもつ、本当か?と疑っていても大丈夫です。


大切なことは、信じ切れなくてもくり返しくり返し、
口に出して宣言していくことです。


口に出してくり返し宣言していくことで、
その宣言が再度耳から入り、潜在意識に
落とし込まれていきますので。


まずは、自分はパニック発作に対抗できる力がある、
という宣言をしていきましょう。


そして、もうひとつ大切なことは、パニック発作が起きたとき、
もしくは予感がしたときは、ほぼ間違いなく姿勢が前傾に
なっており、呼吸も浅くなっています。



それとは逆の姿勢と呼吸を意識することで、
パニック発作は解消されていきます。


姿勢と呼吸という2つは、実はとても大切なもので、
パニック発作だけでなくいろいろなことにも応用でき、
気分を楽にさせる効果があるんですね。


不安な感覚に襲われたり、発作に襲われたときは、
背筋を伸ばし姿勢を正す、そして深い呼吸を心がける。


姿勢を正しながら深い呼吸をおこなっていくと、
息が楽になり、だんだんと気持ちも落ち着いてきます。


また、人間は身体が前傾になると不安を感じる確率が高まり、
目ねを張り姿勢を正すと不安が解消する確率が高まる、
と言われています。


日頃から上記のマインドと、姿勢を正し深い呼吸を
意識することを実践していくことで、いつしかそれが
習慣となり、将来的に大きな力となりますので。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が改善しないのは人の目を気にし過ぎているから!?
◆集中してしまうと発作は起きてしまいます
◆強いドキドキ感でも死ぬことはありません
2016.08.14 10:30 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法マインド+姿勢+呼吸でパニック発作は解消できます。












管理者にだけ表示