あなたは話を聴いてもらえていますか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人は、誰かに話を聴いてもらえると、
それだけでかなりこころが軽くなります。


誰にも話せずにずっと閉じ込めていた
ことであれば、尚更それは楽になるものですね。


あなたはどうですか?キチンと誰かに
話を聴いてもらえてますか?


話をして、聴いてくれる人がいて、
なぜそれでこころが楽になるのか?


それは、


カタルシス効果


というものが働くからなんですね。


“カタルシス”とは「浄化」というような
意味を持っています。


あなたの話したいことや思っていること、
感じていることを言葉にして出すことで、
溜まっていたものが吐き出されていくんですね。


その話の内容が、自分の中で重く深く
あればあるほど、話をしたときの
カタルシス効果は高くなります。


ですが、ここで一つ注意することがあります。


それは、お話する相手を間違えては
いけないということです。


どういうことか?というと、あなたが話す
ことを真剣に聴いてくれ、理解しようと
する人を選ぶことが大切なんですね。


もし、あなたの話をうわの空で聞かれたり、
興味無さそうに聞かれたら、いかがですか?


「ちょっと、ちゃんと聞いてんの!!??」


て、なりませんか?


そうなると、カタルシスどころかストレスが
溜まり、話すのも嫌になっちゃいますよね。


話したい、言いたいことがあるのに、それを
誰にも話せずに閉じ込めておくと、こころ
にも身体にも良くありません。


それが原因で、胃に穴が開いたり、髪の毛が
抜けてしまったり、血圧が上がったりという
ことにもなりかねません。


それだけ、誰かに真剣に話を聴いてもらう
というのは大切なことなんですね。


そんな、お話を真剣に聴いて理解しようと
する人が、心理カウンセラーという職業です。


カウンセリングは、決められた時間、決められた
場所、所定の料金があり、あなただけの時間が
そこにあります。


話を真剣に聴いてもらうことで、こんなに
楽になるのかと、きっと驚かれるでしょう。


こころのためにも、身体のためにも、
話をすることで浄化させることは
とても大切なことなんですね。

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆どうして心因性精神障害になるのか?
◆カウンセリングに重要な3つの効果とは?
2013.04.26 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラムあなたは話を聴いてもらえていますか?












管理者にだけ表示