運転中のパニック発作を解消する3つのポイント。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が原因で車の運転に支障がでてしまうことは
多いものです。


「運転中に発作が起こってしまったら・・・」

「発作がきたら高速道路では止められない・・」


というような不安が頭をよぎり、
運転自体ができなくなってしまう、ということがあります。


車がつかえないと困る地域であったり、お仕事などで
使っている場合、大変な問題ですよね。


実は、運転中の発作から身を守るポイントというのがあります。


今回はそのポイントについてお話しをしますね。


さて、そのポイントというのはズバリ、


・常に呼吸を意識する

・少し大きな音で音楽をかけ意識を紛らわせる

・窓を開けて新しい空気を取り入れる



となっています。


ひとつずつご説明をしていきますね。


・常に呼吸を意識する


不安や発作のことが頭をよぎっているとき、
ほとんど呼吸が浅くなっています。


常に呼吸を意識して、深く吐きだし深く吸い込む、
というのをこころがけましょう。


また、呼吸を整えることで意識がそちらに
ある程度向きますので、意識を変えるのにも
役立ちます。


・少し大きな音で音楽をかけ意識を紛らわせる


好きな曲やアップテンポの音楽などをできるだけ
大きな音量でかけ、ある程度そちらに意識を向けて
みましょう。


できれば指でリズムをとってみるなど、少し身体に
アクションをともなわせるとなお良いですね。


落ち着いた曲や物悲しい曲ではなく、
聞きなれないようなものでもアップテンポな
音楽をかけるのが良いでしょう。


・窓を開けて新しい空気を取り入れる


車を運転していると、閉塞感であったり降りられない
というような状態を体験します。


ときどき窓を開け新しい空気を取り入れる、
風に触れることで閉塞感はじんわりと
和らいでいきますので。


まどを開けることも意識してみましょう。


ちょっとしたポイントを意識してみるだけで、
状態を変えることができます。


運転に不安を感じているようであれば、
ぜひ試してみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過去の傷はパニック障害を強力にします
◆書き出すことで不安を消していく方法とは?
◆パニック障害完治を促進させる言葉の使いかたとは?
2016.05.23 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法運転中のパニック発作を解消する3つのポイント。












管理者にだけ表示