ときには「なにもしない」lことも大切です。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間はバイオリズムの生きものですので、
ときとして調子が思わしくないときがあります。


「なんかダルイな・・・」

「ちょっと調子が上がらない・・」

「やる気が起きないなぁ~」


というような状態になること、ありますよね。


パニック障害の完治を目指す、さらなる改善をしていくたため、
できるだけ毎日改善への行動をするのは良いことです。


ですが、ときには思い切ってサボってしまう、
わざとやらない、という選択も悪くはありません。


「気分が乗らなくても、やらなくては・・・」


という気持ちをもつことは多少なりともあると思います。


パニック障害を完治させたい、改善させたいという
気持ちがあれば、それはなおさらですよね。


一日でも早く、という気持ちばかりが焦ってしまい、
それを原動力にして完治、改善への行動をする
こともあるでしょう。


しかし、気持ちばかりが焦っている状態で行動をしても、
実は効率がよくありません。



なんだかダルイ、気持ちが乗らない、というのは、
ちょっとした身体からのサインかもしれないんですね。


もしかしたら、あなたの知らないうちに肉体的、
精神的な疲れが溜まっているのかもしれません。


身体はちょっと休憩を求めているかもしれません。


そんなときは無理せず、息抜きに好きなことをする、
思い切りダラける、しっかりとサボることが大切です。


そして、気分が乗り出したとき、さぁやろう!
とこころから感じたとき、また行動に移せば良いと思います。


ときにわざとやらない、サボることはあなたの身体を
守ってくれます。


気力が充実したら、また改めて行動していきましょう。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(本日の22:00まで!)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
◆食事の質でパニック障害を解消する方法とは?
2016.05.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてときには「なにもしない」lことも大切です。












管理者にだけ表示