過呼吸発作の確実な対処法。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と併発しやすい症状のひとつに、


「過呼吸発作」


があります。


呼吸が乱れうまく息ができない状態になってしまい、
動悸やめまい、手足がしびれることもあるものです。


いかがでしょうか?あなたも過呼吸発作に
陥ってしまうことはありませんか?


とても苦しくつらい過呼吸発作ですが、
今回は確実に対処できる方法をお話ししますね。


まず、息がしづらくなり過呼吸が始まると気が動転してしまい、
思考が停止してしまうことがあります。


「どうしよう、どうしよう」と焦ってしまい、
冷静な判断ができなくなってしまうんですね。


過呼吸が起こりそうなときはまず、
姿勢をただし胸を張り、顔も若干上げるようにしましょう。


過呼吸が起こりそうになると身体を丸め、顔が下がってしまう
ことがありますが、それのまったく逆の行動をします。



身体を真っすぐにただしたら、息を大きく吐き出します。


大切な部分なのでもう一度言いますが、
大きく息を吐きだしてしまうんですね。


人間は息がしづらくなると息を吸おう吸おうと
働きかけてしまいます。


ですが、すでに身体のなかには十分空気が入って
いますので、それ以上入れることができません。



これもよく間違えてしまうことなのですが
空気は十分自分のなかに入っている、
と自覚することが大切です。



息を思いっきり吐きだしたあと、
そこで初めて息を思い切り吸います。


思い切り吸ったら、あとは自然に息を吐き出し、
呼吸のリズムを取り戻します。


ここまでをまとめると、


1)過呼吸が起きた、もしくは起こりそうな気配がしたら、
 身体を真っすぐただし顔を上げる

2)まずは息をすべて思いきり吐き出す

3)息をすべて吐き出し終わってから息を大きく吸う

4)ゆっくりと吐いて、吸ってを繰り返しリズムを整える



となっています。


過呼吸はコツさえ覚えれば、
いかようにも対処できるものです。


そして、過呼吸発作によって死んでしまうことは
決してありませんので。


過呼吸のときはあわてず焦らず、
上記の方法をぜひ取り入れてみてくださいね。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を起こす自己暗示をかけていませんか?
◆毎日がツライと感じているからこそ希望があります
◆疑問を持つとパニック障害完治は遠ざかる?
2016.05.20 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法過呼吸発作の確実な対処法。












管理者にだけ表示