暑さからパニック発作を引き起こさないコツとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


もう少し経つと、本格的な暑さがやってきますね。


これから先は雨が多くなり、雨の多さが無くなってきたら、
夏の気候へとなっていきますね。


さて、実は気候が暑くなってくるにともなって、
パニック発作が起こりやすくなる人は多いものです。


あなたはいかがですか?


暑さとご自身のパニック発作、
関連していて毎年悩んではいないでしょうか?


今回は、暑さからパニック発作を引き起こさない、
ちょっとしたコツをお話ししますね。


今回お話しするコツを自分のものにし、
暑さからパニック発作を起こさなくなった人はたくさんいます。


それは、下記の方法を実践し、
いちはやく自分のものにしたからといえるでしょう。


では、暑さからパニック発作を引き起こさないようにする、
実践方法ですが、


・深い呼吸をこころがける

・冷たいものはほどほどに常温のもの、温かいものを摂る

・暑さによる息苦しさと発作の息苦しさを同じにしない

・質の良い睡眠をこころがける

・季節に身構えすぎないようにする



となっています。


では、ひとつずつご説明していきますね。


・深い呼吸をこころがける


呼吸はすべてにおいての基本となるものです。


人は不安や嫌な感じを感じると、おのずと
呼吸が浅くなっていきます。


呼吸が浅いな、と感じたら大きく息を吐きだし、
そして大きく息を吸い込みましょう。


まずは呼吸に意識を向けて、
しっかりとした深い呼吸をするようにしましょう。


・冷たいものはほどほどに常温のもの、温かいものを摂る


暑くなってくると自然と冷たいものを摂りたくなります。


ですが、冷たいものを摂りすぎてしまうと、
内臓が冷えてしまい、結果嫌な感情を
感じやすくなってしまうんですね。


内臓の冷えというのは万病のもと、
とも言われます。


内臓を冷やしすぎないように、
適度に常温のものや温かいものを摂るようにしましょう。


・暑さによる息苦しさと発作の息苦しさを同じにしない


暑くなってくると空気が熱気を帯び、
息がしづらくなってきます。


そうなると、暑さによる息のしづらさが、
発作によるものだと勘違いをしやすくなるんですね。


「息のしづらさは暑さによるものであり、
            発作とはまったく関係がない」


としっかりと認識するようにしましょう。


・質の良い睡眠をこころがける


睡眠の質もまた、パニック発作に影響を与えやすい
とも言われます。


アロマを活用したり、半身浴をして身体をリラックス
させたりと、睡眠の質を高める方法はたくさんあります。


暑くなってくると疲れが溜まりやすくなりますので、
うまく睡眠をつかい疲れを残さないようにしましょう。


・季節に身構えすぎないようにする


「また調子が悪くなる季節がやってきた・・・」


というふうに身構える、嫌な気分を感じていると、
それがクセとなってしまい、自然に発作が起きやすく
なる可能性があります。


「この季節だから発作が起こるわけではない。
         ただ暑くなる季節がやってくるだけだ。」


というように自分を客観的に見ること、
考えをもつことも大切な要素になります。


いかがでしょうか?


上記を意識していくことで、
暑さとパニック発作を引き離すことができますので。


ぜひ、日常にうまく取り入れてみてくださいね。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
◆自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?
◆見落としがちなパニック障害の症状とは?
2016.05.18 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法暑さからパニック発作を引き起こさないコツとは?












管理者にだけ表示