指の使いかたでパニック発作を鎮めていく方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


指の使いかた、ちょっとした指の運動から、
パニック発作を鎮める、解消させる方法があります。


これは場所を問わずどこでもでき、
なおかつとても簡単にできる方法なんですね。


いままでいくつかのパニック発作対処法をお話しして
きましたが、そのなかでもかなり簡単にできる方法に
なっています。


その方法とは、


“手の指を折り曲げながら数をかぞえる”


と、たったこれだけなんですね。


これは、指を折り曲げるというちょっとした運指(うんし)に
意識をあわせ、同時に数をかぞえていくことで、
発作から意識を逸らす働らきがあります。


実際のやり方のコツですが、


1)深い呼吸を意識しながら背筋を伸ばし、
 両手を広げ手のひらを上に向ける

2)右手の親指をなかに折り曲げ1とかぞえ、
 今度は人差し指をなかに折り曲げ2とかぞえ、
 同じく中指(3)、薬指(4)、小指(5)とかぞえていく

3)右手が終わったら今度は左手の小指をなかに
 折り曲げ6とかぞえ、薬指(7)、中指(8)、人差し指(9)、
 親指(10)、とすべての指を折り曲げる。

4)こんどは折り曲げている左手の親指を1とかぞえ開き、
 人差し指を開き2とかぞえ、中指(3)、薬指(4)、小指(5)
 とかぞえながら開いていく。そのままの流れで右手の小指
 を開き6とかぞえすすめていく。

5)最初の手を開いた状態に戻ったら、また右手の親指から
 かぞえていく。

6)2~5を5回から6回ほど繰り返し発作が鎮まっていくのを
 確認する。



となっています。


この対処法をおこなうポイントですが、それぞれの指は
しっかりと折り曲げながら数をかぞえていく、ということですね


指をしっかり折り曲げること、あわせて数をかぞえることに
集中してしまうことで、いつしか発作の感覚は遠のいて
いきますので。


少し慣れるまでは発作に抗えず途中でやめてしまいそうに
なるかもしれませんが、しっかりと指に意識を向けおこなう
ことが大切ですよ。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆質の良いカウンセラーを見分ける方法とは?
◆カンタンな動作でパニック発作を抑え込む方法とは?
◆ドキドキ感がすべてパニック発作ではありません
2016.05.11 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法指の使いかたでパニック発作を鎮めていく方法とは?












管理者にだけ表示