発作が起きたとき周りの人ができる対処法。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、気が動転してしまい、
うまく対処できず苦しい思いをすることは多いものです。


そんなとき、家族や友人など、周りにいる人が、
発作の対処を知っていれば、発作を起こした
本人も安心しますし、鬼に金棒ですね。


今回は周りの人ができるパニック発作対処法を
ひとつお伝えしますね。


その対処法とは、


“名前、生年月日、昨日1日の行動をふり返らせる”


というものです。


方法はそれほど難しくありません。


下記のようにすすめてみるのが良いでしょう。


1)発作が起きそうなとき、発作が起きてしまったとき、
 まずは当人に自分の名前と生年月日を話してもらう

2)名前と生年月日を話し終えたら、昨日1日の行動を
 話してもらう。

・朝は何時に起きたのか?
・朝起きたときすぐにやったことは?
・朝食はなにを食べたのか?
・午前中はどのようなことをしていたのか?
 印象に残ったできごとはなにか?
・昼食はなにを食べたのか?
・午後はどのようなことをしていたのか?
 印象に残ったできごとはなにか?

という感じですね。

3)だんだんと落ち着いてきたら深い呼吸を4~5回
 してもらうよう促し、改めて名前と生年月日を
 言ってもらう



となっています。


名前を話すことから始まり、昨日一日の行動を
できるだけ詳細に話してもらいます。


昨日のできごとをふりかえることで、考えることに
集中し、意図的に発作から意識を逸らせることが
できるんですね。



真剣に昨日1日を思いだせば思いだすほど、
発作から免れることができますので。


ぜひ、ちょっとしたパニック発作の対処法として、
覚えておき役立ててみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
◆その感情はあなたが選んで使っている
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
2016.05.04 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法発作が起きたとき周りの人ができる対処法。












管理者にだけ表示