改善がすすんだとき陥りやすい罠とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の改善がある程度すすんだとき、
陥りやすい罠があります。


これはけっこう多くの方が陥ってしまうことであり、
ある意味改善の弊害ともいえるかもしれません。


違う言いかたをすれば、しっかり改善してきている
証ともいえるものです。


ではいったい、改善がすすんだとき、
陥りやすい罠とはなにか?


それは、


“どこまでも限りなく、
    改善しなければならない自分を求めてしまう”



というものなんですね。


もっと上に、さらに上に、限りなくどんどん
上を目指そうとしてしまうことです。


パニック障害の初期や改善をすすめている途中では、
そのような気持ちはとても大切です。


さらなる改善を目指す、さらに上を目指す、など、
パニック発作や感情をコントロールできるまでは、
非常に大切なことなんですね。


ですが、改善がしっかりとすすみ、発作が起きず、
感情をコントロールできているのに、


「まだまだ改善する必要がある」

「さらにガンバってしっかりとやらねば」


という気持ちでのぞんでしまうと、
永遠に終わりがなくなってしまいます。


カウンセリングや改善法をとおしパニック障害完治を
すすめていくと、まったく発作が起きなくなった、
ほとんど予期不安が起きない、という状態になっていきます。


そうなってきたときには、意欲的に改善させていく
のではなく、いままでやれなかったこと、できなかった
ことにすすんでトライしてみるのが良いでしょう。



そして、あたりまえにできることをしっかりと
理解し、まったく問題のない状態であると
認識することが大切です。


「私はもう発作を起こすこともないし、
         好きなところに自由に行ける」


としっかり把握して、できていることを認めましょう。


認めていくと、
気持ちがとても楽になっていきますよ。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆体重増加は危険なサインかもしれません
◆広場恐怖を解消する一番の近道とは?
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
2016.05.01 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて改善がすすんだとき陥りやすい罠とは?












管理者にだけ表示