パニック障害が再発してしまう人の特徴とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害というのは、適切な治療や改善法をおこなえば、
必ず完治・改善していくものです。


完治・改善にたどり着くまでには個人差がありますが、
自分を信じ改善を信じ行動を起こしていけば、
必ず欲しい結果が手に入るものです。


ですが、人によっては一旦パニック障害が改善されたにも
関わらず、再発してしまうことがあるんですね。



やっと自由を手に入れた!もう怖いものはない!
と考えていたところに再発をしてしまうと、
今まで培ってきた気力や希望が減退してしまうでしょう。


今までやってきたことはなんだったのか!!
と怒りが湧き、落ち込んでしまうかもしれません。


ですが安心して欲しいのですが、最初に申し上げたように、
適切な治療、改善法をおこなえば完治します。



ではなぜ?完治するはずなのに再発という
事態に陥ってしまうのか?


それにはれっきとした明確な理由があるんですね。


その明確な理由がわかれば、
再発の恐怖におびえずに済むでしょう。


では、再発に陥ってしまう理由とはいったいなにか?


それは、


“病院の治療だけに頼りきってしまい、
         適切な治療をおこなっていない”



というものです。


病院がおこなう治療というのは、基本的に薬物療法です。


薬によって状態をコントロールする、
いわば「対処療法」というものなんですね。


そのような薬による治療でも功を奏し、
大きく改善することがあります。


ですが、その多くは「寛解(かんかい)」という
状態になっているだけであり、パニック障害が
根本から解消した、というわけではありません。


寛解というのは、いわば根本にあるものはそのままに、
表面だけキレイになっている状態のことです。


根本はそのまま残っているわけですから、
どこかの時点で再発するのは当然なんですね。


パニック障害の完治というのは、パニック発作が起きず、
不安などのネガティブな感情を自分でいかようにも
コントロールできる状態のことです。



寛解は、表面が取り除かれているだけですので、
自分で自分をコントロールすることもできません。


パニック障害の完治・改善には、適切な治療を受けること、
適切な指導者から指導を受けることです。


適切な指導者というのは、私三木のような専門家のことです。


本当の自由を手に入れるため、
いちど個別相談を受けられてみませんか?↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx19486/bqKAWP




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
◆パニック障害と身体疾患を見分ける方法
2016.04.28 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害が再発してしまう人の特徴とは?












管理者にだけ表示