漠然とした不安を上手に解消していく方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは漠然とした不安を強く感じることはありますか?


パニック障害は不安というのがキーワードですので、
漠然とではなくても、常に不安は近くにあるかも
しれませんね。


さて、そんな不安という感情ですが、
これは一種の本能感情のため、すべてを
消し去ることはできません。


すべてを消し去ることはできませんが、
敏感になっている不安のセンサーを、
通常の位置までもどすことは可能なんですね。



今回は、そんな敏感な不安を通常の
位置までもどしていく方法をお話しましょう。


まず、不安という感情の裏側には、


「力強さの不足」

「自信の無さ」


というものが隠れていることがほとんどです。


この二つが足りていなかったり無い状態ですと、
不安というのは高まってしまうんですね。


ですので、適度な力強さ、自信を身につけていくことで、
不安という感情は適切に解消されていきます。


力強さや自信を身につけるための近道は、


“適度な運動をして筋肉をつける”


というのが難しくなくもっとも適しています。


重いトレーニングや激しく身体を動かすことは
必要ありません。


俗にいう「有酸素運動」や軽めのトレーニングで
十分なんですね。


例えばですが、


・毎日20~40分ほどウォーキングをする

・軽めのジョギングをする

・毎日10回くらいスクワットをする

・腹筋と背筋を各10回ずつおこなう

・20分ほどゆったりとストレッチをする



というようなものが良いでしょう。


ポイントは、できるだけ毎日継続するということです。


毎日継続することでそれに伴い筋肉量が上がり、
だんだんと力強さや自信が身についていきますので。


敏感な不安感情を適切に消化させるため、
適度な軽めの運動をこころがけましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を気にせずに行きたい所へ行く方法
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆一体いつまで薬を飲まなければいけないのですか?
2016.04.08 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法漠然とした不安を上手に解消していく方法とは?












管理者にだけ表示