会社でのストレスはパニック障害を強くする。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


現在会社員をされていて、
パニック障害に苦しまれている方は多くいます。


人によっては会社に着いたとたん、
胸がキューっと苦しくなり汗ばみ始め、
そのうちに震えなども起こってきます。


こういったパニック発作の症状が会社という場所に
来たとたん、表れはじめることもあるんですね。


あなたはいかがですか?


会社に到着したあと、
パニック発作の状態になってしまうことはありませんか?


さて、そのような、会社に着いたとたんの発作状態ですが、
その多くは会社という空間に発作を引き起こす原因が
潜んでいます。



これから仕事が始まる、という前に発作が出てくるのは、
あなたが圧力を受けているなにかしらのストレスが
存在しているんですね。


仕事が始まる前だけではなく、
もし会社という空間で発作が起こる、起こりそうに
なるのであれば、その原因や要因をつぶす必要があります。



そのストレスの原因、要因を探りだしつぶしていくことで、
発作状態から免れやすくなりますので。


実際のストレスの原因や要因がはっきりしている場合は、
そのストレスを解消させることを考えましょう。


ストレスを解消させる大きなキーワードは、


“感情”


です。


人間はなにかしらの刺激を受けたとき、それが
嫌なものだと感じたとき、そこになにかの感情が
働きストレスとなります。


そして、その嫌な刺激によってストレスを
溜め込まないよう、感情を解放させていく
ことが望ましいんですね。



感情を解放させる方法は簡単で、


1)紙に嫌だと思うことや感じることを殴り書きし、
最後にビリビリに破く

2)嫌だと思うことや感じることを思い浮かべながら、
新聞紙や薄手の雑誌などを上から下に一気に引き裂く

3)毛布などを頭からスッポリとかぶり、
思いつくまま叫び倒す



というあたりが解放には良いですね。


感情が解放されていくと発作的な感覚は遠ざかり、
身体が楽になっていきます。


溜まっているストレスを外に吐き出すように、
最初のうちはなんども解放をおこなったほうが
良いでしょう。


会社の空間を楽しめるよう、
感情の解放を上手におこなってみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を完治させる人はここが違います
◆うつ病チェックをしてみませんか?
◆パニック発作は過労からも発生します
2016.03.29 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法会社でのストレスはパニック障害を強くする。












管理者にだけ表示