日頃の運動がパニックを撃退していく。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは日頃、何か身体を動かすことをしていますか?


身体を動かすことはストレス解消効果があるのはもちろん、
身体にとって良い効果をもたらします。


実はパニック障害に効果のある運動方法があります。


それはズバリ、


有酸素運動


なんですね。


有酸素運動とはウォーキングやジョギング、
軽めの縄跳びなどのことですね。


有酸素運動を継続するメリットは、



・心肺機能が強化される

・基礎代謝が上がる

・血液の循環が良くなる

・中性脂肪が落ちる



などがあります。


なぜパニックには有酸素運動なのか?ですが、
人間は身体をある程度動かすと「乳酸」という
物質が体内に溜まっていきます。


そして「乳酸」はパニックを引き起こす要因とも
言われている
んですね。


この「乳酸」というのは疲労物質であり、
パニック障害の人はこの「乳酸」が比較的
溜まりやすいと言われています。


言い方を変えるとパニック障害の人は
疲れやすい体質と言えます。


肉体トレーニングなどの過度の運動は「乳酸」が溜まりやすい
のですが、適度な有酸素運動は逆に「乳酸」を溜めるのを
少なくすると言われています。


ですので、日頃から適度な有酸素運動を取り入れ、
「乳酸」が溜まりにくい身体にする。


仕事疲れなどではなく、適度な肉体的疲れがあると
睡眠の質もあがります。


パニック障害をバッチリ撃退していくため、
適度な運動を取り入れる習慣づけをおススメします。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.02.28 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて日頃の運動がパニックを撃退していく。












管理者にだけ表示