減薬や断薬に大きな効果をあげる方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


減薬や断薬がなかなかうまくいかず、
離脱症状や副作用に苦しむ人は多いものです。


副作用や離脱症状は薬を服用するのであれば、
ある意味避けては通れない道です。


脳の働きを抑制させ不安や怖さを軽減させるので、
そのしわ寄せとしての状態ですので、
いたしかたない部分でもあるんですね。


ですが、パニック障害を完治させていくため、
どこかの時点で薬を止め、身体から成分を
抜いていく作業が必要になります。


薬の成分が抜けきらず、それにより
何年も離脱症状に苦しむこともありますので。


今回は減薬や断薬を成功させ、
身体から薬の成分を抜いていくために
効果的な方法をご紹介しますね。


減薬や断薬のポイントとしては、


「汗をかくことで汗と一緒に薬の成分を抜いていく」


ということです。


たくさん汗をかくこと、汗をかく作業をすることが、
大きなキーワードとなります。


そこで、たくさん大量に汗をかく方法として、


“低温サウナを利用する”


というのがおススメです。


低温サウナは一般的なサウナと違い、
ゆっくりじっくりと身体を心から温めていき、
大量の発汗をうながします。


一般的なサウナだと熱さのため長く入って
いられず、薬の成分が身体から抜けていかないんですね。


薬の成分は時間をかけながらゆっくりと汗に
溶け出すように体外に排出されていくので、
低温のサウナが理にかなっています。


また、同じではありませんが岩盤浴でも
ある程度の効果は期待できますので。


昔に比べて低温サウナや岩盤浴を提供する
ところは増えました。


減薬や断薬のため、ぜひ上手に低温サウナや
岩盤浴を利用してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬がパニック障害をますますひどくする!?
◆薬物療法でパニック障害は治りません
◆脱力するとパニック発作は遠ざかる?
2016.03.20 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の薬の知識減薬や断薬に大きな効果をあげる方法とは?












管理者にだけ表示