パニック障害完治のためのイメージ戦略とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させるためには、


「パニック障害専門家のカウンセリングが有効」


というお話を何度かしています。


カウンセリングは根本にある問題を解消させることができ、
それによりパニック障害自体を解消させていくものです。


ポイントとしてはどのようなカウンセラーの
カウンセリングでも良いというわけではなく、
できるだけ専門家のカウンセリングがベストです。


そのように有効なカウンセリングではありますが、
時としてカウンセリングが有効に働かない、
効果がほとんどない、という事態に陥ることがあります。



なぜそのようなことが起きてしまうのか?


それには「ある現象」が内側に隠されており、
それがゆえに効果がない
、ということが
あるんですね。


カウンセリングをせっかく受けているのに、
効果がないのでは意味がありません。


的確な効果をあげる、パニック障害の完治を達成するのを
ジャマする「ある現象」とはいったいなにか?


それは、


“マイナスなセルフイメージが渦巻いている”


というものなんですね。


“セルフイメージ”というのは、
自分が思い込んでいる自己像のことです。


「私はなにもできず無力な存在だ」


というイメージを持っていたら気力が減退し、
覇気も失せ、なにをしてもほぼ失敗していくでしょう。


または、


「私にパニック障害を改善できる力なんてない」


というイメージを持っていたら思うがまま発作に
飲みこまれ不安は増長し、常に無力な状態と
なってしまうでしょう。


そのようにマイナスなセルフイメージを持っている、
自分に感じているだけで、確実にそのイメージは
あなたそのものになってしまいます。



それではパニック障害の完治を目指すことは、
まずできないでしょう。


では、そのセルフイメージを覆すためには
どうしたらいいのか?


次回、マイナスなセルフイメージを
覆す方法をお話しますね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治には思考の修正も必要です
◆「まったく改善しない」と悩んでいませんか?
◆「感謝」のこころがパニック障害を長引かせる!?
2016.03.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治のためのイメージ戦略とは?












管理者にだけ表示