ドキドキ感とパニック発作、実は・・・。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはパニック発作が起きそうなとき、
心臓が強くドキドキしますか?


そしてそのドキドキが消えず大きくなり、
パニック発作へとつながっていないでしょうか?


実は、そんなドキドキ感とパニック発作、
意外な盲点があるんです。


どちらかというと知らない人のほうが多いのですが、
知識として知っておくと、あなたがパニック障害を
完治させていくための武器になりますので。


盲点を知り、行動に移すことによって、
大きな改善を望めるものなんですね。


さて、ではいったい、完治を目指すときの武器になる
ドキドキ感とパニック発作の盲点とはなにか?


それは、


“ドキドキ感とパニック発作は一切つながりがない”


ということなんですね。


どういうことか?というと、
ドキドキ感からパニック発作が起こると考えがちですが、
ドキドキ感とパニック発作は一切関係がない
ということです。


ドキドキというのはその名のとおり、
ただ単に心臓がドキドキしているだけですよね。


動物であれば生理現象であり、
当りまえのことでもあります。


ですが、そんなドキドキを強く感じ発作につなげて
しまう、もしくは発作が起きたときにドキドキで苦しく
させているのは自分自身です。



運動をしたときや食事をしたときは、
普段よりもドキドキ感が強くなるものです。


ですが、だからといってそこからパニック発作に
つながったりしませんよね。


大切なポイントは、あくまでドキドキ感から
自己暗示をかけて発作にしているのは自分だと
気がつくこと
です。


「いまドキドキしているけど、
これとパニック発作とはなんら関係がない」


という気持ちをもち落ち着いて考えてみることで、
発作が起きるのを防ぐことができますよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害から脱するために必要なことがあります
◆パニック障害完治を実現させる確実な方法とは?
◆パニック障害は「白黒思考」が大好きです
2016.03.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてドキドキ感とパニック発作、実は・・・。












管理者にだけ表示