パニック発作を予防する5つの行動。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは、パニック発作の予防を
習慣にしていますか?


パニック発作を発生させないように
予防することはとても大切です。


もちろん、毎日やっていることは
あると思います。


例えば、薬を飲む、呼吸法を実践する、
リラクゼーション法を行う、などですね。


それはそれでもちろん効果はありますが、
予防するという観点も大切です。


「パニック発作を予防する5つの行動」


というのがありますので、これも毎日の
習慣として取り入れてみると良いでしょう。


その5つの行動とは、


1)カフェインを避ける

2)刺激になるものを使用しない

3)規則正しい生活をし6~8時間の睡眠を取り入れる

4)野菜や果物を積極的に摂取し健康な食生活をする

5)高地のような低酸素なところは避ける


というものです。


1)カフェインを避ける


代表的なものは、コーヒー、緑茶、コーラ
などですね。


それの代わりに、ノンカフェインのコーヒー、
ノンカフェインの紅茶、炭酸水、水を
飲むのが良いですね。


2)刺激になるものを使用しない


興奮剤やコカイン、アルコールなど、身体を
刺激させたり覚醒させるものは使用しないことが
大切です。


3)規則正しい生活をし6~8時間の睡眠を取り入れる


早寝早起きというのが理想ですが、
なかなか難しい場合もありますよね。


出来ない日はしょうがないとして、
就寝時間を決めてしまうのが良いですね。


長く眠れば良いというものではありませんが、
自分の身体に合った睡眠時間を把握して
それに近づけることが大切です。


4)野菜や果物を積極的に摂取し健康な食生活をする


油ものや肉類は身体を疲れさせますので
ほどほどに摂るようにし、その代わりに
ビタミンなどが豊富な野菜や果物を
摂取するのが良いでしょう。


野菜は加熱をしたり、ミキサーで
ジュースにすると多くを摂取できます。


5)高地のような低酸素なところは避ける


山の上など、低酸素なところはパニック発作が
発症する恐れがありますので、避けたほうが
無難でしょう。


できるだけ習慣化することが、将来的な
パニック発作の予防につながります。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作の引き金になるもの
◆なぜパニック障害にカフェインは良くないのか?
2013.04.20 10:38 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の基礎知識パニック発作を予防する5つの行動。












管理者にだけ表示