パニック発作の緊張を解くリラックス法があります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作への不安や怖さが常にあると、
身体が緊張をキープするので疲れてしまいますよね。


とくに首筋、背中、腰、などは緊張でこり固まりやすいので、
疲れが溜まってしまいます。


緊張で筋肉がこり固まると、それが刺激となり、
新たなパニック発作を呼び込む可能性もあります。


ですので、できるだけコンスタントに筋肉を
和らげる、疲れを取り除いていく必要があるんですね。


そして実は、
そんな緊張からくる筋肉のこりを解くリラックス法があります。


とくに場所を問わず時間もかからないため、
空いた時間にできるのでおすすめです。


そのリラックス法とは、


“筋弛緩法”


といい、誰でもすぐにできるエクササイズなんですね。


これはその名のとおり、「筋肉を弛緩させる」
というもので、固まった筋肉を柔らかくすることで、
緊張疲れを取る、というものです。


実際の方法ですが、


1)まずは深い呼吸を3~4回おこなう

2)おもむろに身体全体に「ギュー!」っと力を目一杯入れる
 
3)5秒くらい力を入れたら一気に脱力し10秒ほど筋肉を緩める

4)2と3を5回ほどくり返す



というものです。


ポイントとしては、力を入れる時は歯を食いしばるくらい、
目一杯力を入れること。


脱力するときは身体全体がガックン、となるように、
ほぼ全身を脱力してしまう、ということです。


「毒をもって毒を制す」


という言葉がありますがそれに近く、
筋肉の張りには筋肉を張ることで制する、
という感じですね。


その他に、大きく伸びを5秒くらいして、
一気に脱力する、というのも良い方法です。


できるだけ日々緊張を取り除いていく、
筋肉を緩めていくことが、将来的な
パニック発作の予防につながっていきますので。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆パニック発作は焦りで止まらなくなります
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?

2016.02.29 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作の緊張を解くリラックス法があります。












管理者にだけ表示