〇○するだけでパニック発作が抜けていく方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、もしくは起きる予感がしているとき、
多くのひとは過ぎ去るのを待つ、という消極的な行動をとります。


もちろんそれは悪いことではないのですが、
あまりに消極的だと、パニック発作の気まぐれに
左右されてしまい、ストレスが溜まるものです。


できれば自分で発作を起こさないようコントロールし、
一刻もはやくそこから抜け出せるクセをつけたいですよね。


さて、実はあることに気をつけてそれを実施するだけで、
パニック発作がいとも簡単に抜けていく方法があります。


若干慣れが必要な方法ではあるのですが、
慣れればほぼ確実に発作を自分の中から抜き出すことが
できるものです。


ではいったい、その方法とはなにか?


それは、


“できるだけ胸を張り周囲にあるものに気を向ける”


と、たったこれだけです。


パニック発作が起きているときや予感がしているときなど、
身体が前傾姿勢をとりやすくなるものです。


前傾姿勢というのは自分の内面に目がいきやすく、
パニック発作のことをグルグルと考えてしまいやすく
なるんですね。


そうなるとツラく苦しいループに陥ってしまい、
発作に飲み込まれながらひたすら耐えるしかない、
という状態になってしまいます。


そこで、あえて胸を張り気味にして大きく開き、
自分の周りにあるものに意識を向けてしまう、
というものです。


自分の周りにはなにがあるのか?それはどのような形であり
どのような色をしているか?何に使うものか?名称はなにか?
どちら側に向いているか?誰か使っている人はいるか?


などなど、いろんな視覚から周りにあるもの何かに集中し、
それのことを手当たりしだい考えてみる、という方法です。


慣れてしまえば難しいことではありません。


発作が起きたとき、起きそうな気配がしたとき、
いかに胸を張り周囲に気を向かせることができるか?


日頃から注意しておくと、
いざというときに役にたちますよ。


========================
2/21(日)、2/24(水)、2/27(土)開催

「パニック障害完治に向けてのグループカウンセリング」

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

※集計のため2/6(土)でいったん募集を締め切ります。
参加を迷われている方はお急ぎください!

========================

==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


【関連記事】
◆パニック発作をリズムをとることで解消する方法とは?
◆パニック障害を完治させるのは意識上のコツが必要です
◆脳はパニック発作を記憶してしまう
2016.02.04 08:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法〇○するだけでパニック発作が抜けていく方法とは?












管理者にだけ表示