集中してしまうと発作は起きてしまいます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


小さな子どもの頃って、
お化けとか外の暗がりとか夜って怖くありませんでしたか?


大人になったらなんでもないのですが、
子どもの頃は、


「なにかでてきたらどうしよう・・・」


と不安で心細くなり、怖くない怖くない、なんて
自分に言い聞かせたりして。


で、暗がりにあるなにかが揺れただけで、


「お化けだ!!」


なんて勘違いして大騒ぎしたり。


実際はなんでもないなにかが揺れただけなんですけどね。


実は、このような感覚というのは、
あなたがパニック発作を起こすメカニズムとほぼ同じです。


小さな子どもがお化けや暗がりを恐がり、
なにかが揺れただけでお化けと勘違いしたのは、


“不安や怖さに集中してお化けに見えるよう仕向けている”


からなんですね。


パニック発作も同じで、


「発作が起きたらいやだな・・・」

「不安が強くてなんだか発作が起きそう・・」


というように、不安や怖さに自ら集中し、
発作が起こるように自分で仕向けているんですね。


パニック発作は不安や怖さでビクビクおどおどしている
ところを狙ってきます。


ですので、大切なことは、


「発作が起きたければ起きればいい。逃げも隠れもしない」


という前向きに開き直ること、あるがままでいい、
といった姿勢です。


この「あるがまま」の状態を自分のものにできた人は、
まずパニック発作が起きることはありません。


パニック発作は弱いところを狙ってきますので、
開き直ったりあるがままの姿勢でいると、
興味を無くしフっと消えていきます。


このあたりのより良い「あるがまま」の状態、開き直る方法など、
2月に開催される、


「パニック障害完治に向けてのグループカウンセリング」


で内容の一部としてお話する予定です。


その他にもパニック障害を完治させていくために必要なことを、
講義のなかでお話していきますので。


グループカウンセリングの日程は、
2/21(日)、2/24(水)、2/27(日)の3日間です。


詳細、お申込み。お問い合わせは下記からどうぞ↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-667.html


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「ゼッタイ無理」を覆した奇跡
◆パニック発作は温度差でも引き起こされます
◆パニック発作を気にせずに行きたい所に行く方法
2016.01.23 17:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法集中してしまうと発作は起きてしまいます。












管理者にだけ表示