勘違いからパニック発作をおこしていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはもしかしたら、ちょっとした勘違いからパニック発作を
おこしている
かもしれません。



どういうことか?というと、たとえばなにかの状況により心臓がドキドキしたり、
息があがっていたり、身体の震えなどを経験すると、


「これはパニック発作に違いない!!」


と紐づけてしまい、
発作をわざわざ引き起こしている可能性があるんですね。


本当は身体が動いたことによるドキドキだったり、
寒さからくる震えだったり、ちょっとした勘違いかも
しれません。


よくよく考えてみると、意外にそういうことは多いものです。


勘違いしやすい、間違えやすいものとして、


・動いたことによる心臓のドキドキ感や息切れ

・寝不足や目の疲れによるめまい

・部屋の暑さからくる火照りや発汗

・寒さからくるドキドキ感

・水分が不足してることによる喉のかわき

・寒さからくる震えや手足の冷たさ



などがあげられますね。


その状況から発作をおこさない、結びつけない最良の方法は、


“落ち着いて状況を把握し呼吸をととのえる”


ということです。


「いまのドキドキは身体を動かしたからだ」

「口が渇いているのは、水分を摂ってないからだ」

「今日はホント寒いから、震えるのもむりないよね」


というようにいまの状況を確認し、考えかたや
意識を変えてみる。


それだけでも、
発作につながる確率は減っていくものです。


これは発作ではない、と楽に考えてみること。


それを習慣にするだけでも、
日々の生活が楽になっていきますよ。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆広場恐怖を解消する一番の近道とは?
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
◆完治を目指すカウンセリング
2016.01.17 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法勘違いからパニック発作をおこしていませんか?












管理者にだけ表示