不安や怖さを解消するちょっとしたコツとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


湧き上がるパニック発作への不安や怖さを、
ちょっとしたことで解消していく方法があります。


それは、姿勢をある状態に保ってみるだけで、
自然と不安や怖さを感じにくくさせるものなんですね。


もちろんそれは予期不安などにたいしても有効ですし、
実際に発作が起きているときにも有効なものです。


ではいったい、その不安や怖さを解消させていく
「ある姿勢」とはどのようなものか?


それは、


“背中を反らし大きく伸びをする”


という状態なんですね。


人間は不安や怖さ、寂しさや悲しさなどの感情を
感じていると、自然に身体が前のめり(前傾姿勢)に
なりやすいものです。


あなたも不安や怖さを感じたときをふりかえってみると、
身体がどちらかというと前傾になっていると思います。


前傾の姿勢というのは感情を閉じ込めてしまう
要素があるので、その逆をすることで解消していく、
という方法なんですね。


やり方はとてもシンプルで簡単です。


1)不安や怖さ、発作が起きそうなときに両手を組み
 頭の上にあげる

2)深い呼吸を意識しながら背中を反らし気味に
 身体を伸ばす

3)5秒くらい伸びをしたら一旦手を下げ、再び伸びをする

4)1~3を4、5回ほどくりかえす


と、たったこれだけです。


解消されていく速度は個人差がありますが、
慣れていきコツをつかめば段々と解消する
スピードが速まりますので。


不安や発作が起きそうなとき、そんな余裕はない、
と感じたり思う人もいるでしょう。


ですが、
そこをあえてやってみる、挑戦してみるんですね。


日頃から習慣にしておくと、
いざというときに役にたっていきますよ。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は日頃のシュミレーションで回避できます
◆パニック障害から身を守る自己暗示とは?
◆パニック発作は温度差でも引き起こされます

2016.01.08 17:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法不安や怖さを解消するちょっとしたコツとは?












管理者にだけ表示