強いドキドキ感でも死ぬことはありません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害で多くの人について回るもの、
それは、


「ドキドキ感」


です。


いわゆるこの「ドキドキ感」は動悸のことなのですが、
あまりに強いと心配になってしまいますよね。


あなたはいかがですか?


あまりに強い「ドキドキ感」で不安になったり、
とても心配になったりしていませんか?


ですが、どんなに強い「ドキドキ感」がしたとしても、
それにより死んでしまうことはありません。



「ドキドキ感」を強く感じる人は、


「このまま死んでしまうのでは・・・!」

「心臓が破裂してしまったらどうしよう・・・」

「なにか心臓の病気なのではないか?!」


というように想像を膨らませてしまい、
そこから抜け出せず苦しくなってしまうことがあります。


もう一度いいますが、パニック障害にともなう
「ドキドキ感(動悸)」で死んでしまうこと、
命を落とすことはありませんので、安心してくださいね。


本来、動物であればつねに心臓は動き続けており、
状況や状態により心拍数があがったりさがったりします。


人間も動物ですので、身体を動かしたあとや食事をしたあと、
驚いたときなどはひとつの生理反応として「ドキドキ感」は
ともないます。


「ドキドキ感」で心配をしない、不安に陥らないために
大切なことは、


“心臓が動いているのは生きている証拠であり、
          ドキドキしているのは当たりまえの状態だ”


と考えかたを変える、なにもおかしなことでもなく
異状ではないとしっかりと把握することです。


当りまえの状態であると考えながら、
深い呼吸を意識してみるのもポイントです。


もし「ドキドキ感」で不安になったり心配になったら、
上記のポイントや深い呼吸を思い出してくださいね。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆思考を切り離して発作を起こさない方法とは?
◆あなたはパニック障害完治に疑問をもっていませんか?
◆集中することで意図的に発作を避ける方法とは?
2016.01.05 08:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害について強いドキドキ感でも死ぬことはありません。












管理者にだけ表示