パニック障害にこだわりすぎていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の改善がすすんでいくと、
予兆はしますが、発作自体は起こることが無くなります。


適切なカウンセリングを受ける、治療をすすめていく
ことで、それは比較的容易に成し遂げることができます。


ですが、多くの方は発作に振り回されない状態に驚き、
そんなことはありえない、というような反応をします。


それはある意味、


“パニック障害にこだわりすぎている”


状態ともいえるんですね。


いままで当り前のように発作が起きていたり、
発作的な感覚があったのですから、
当然といえるかもしれません。


ですが、発作が起こらないことや発作的な感覚が無い
状態を認めていかないと、自分で発作を引き起こす
ことにつながってしまう
んですね。


人によっては発作が起きないこと、発作的な感覚が
湧かないことで逆に不安になることがあります。


不思議な話ですが、
そのようなことは比較的多く起こっているんですね。


パニック障害の完治・改善を目指しているのに、
発作が起こらないことで不安になってしまう。。。


なんとも本末転倒な感じですよね。


大切なことは、パニック発作が起こらないこと、
発作的な感覚がないこと、それらをすべて
認めることです。


パニック発作が起こらないのは正常な状態なのだ」


というように、自分自身を納得させていくことです。


カウンセリングを受けていくと、
どんどん発作が起こらなくなります。


それらを認めていく、
受け入れていくことを、まずは認めていきましょう。


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆2回のカウンセリングでパニック障害が完治した理由とは?
◆パニック障害を完治させたくない人はいますか?
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
2016.01.03 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害にこだわりすぎていませんか?












管理者にだけ表示