パニック発作を気にせず美容院にいく方法。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害になってから苦手とする場所が増えた、
という声は多いものです。


例えば、美容院に行けなくなった、電車に乗れなくなった、
映画館にいられない、会社の会議に出席がゆううつ、
などですね。


上記はほんの一例ですが、
本人にとっては非常に困っていることでもあります。


美容院などは、これから成人式などを迎えるにあたり、
女性にとって大切なものでもありますよね。


そこで今日は、そういった苦手とする場所、
行くのが難しいと感じている場所にたいし、
難なく行けるようになるポイントをお話します。


そのポイントは大きくわけると3つありまして、


◆ ポジティブな言葉で自己暗示をかける

◆ 場所の雰囲気に慣れていく

◆ 常に呼吸を意識する



というものです。


では、ひとつずつ説明をしていきますね。


◆ ポジティブな言葉で自己暗示をかける

いわゆる「アファメーション」という行為です。


できるだけ自信を持てる、前向きになれる言葉を
選び、それをブツブツ唱えていくだけです。


例えば、


「わたしは美容院に難なく行けて問題なく終わるだろう」

「美容院いる間、わたしは幸せに包まれている」

「発作が起こったりドキドキ感が続くことはない」


というような言葉をシュチュエーションごとに
唱えてみるだけです。


口に出すのが難しい状況であれば、
頭のなかでくりかえし唱えてみるのが良いでしょう。


◆ 場所の雰囲気に慣れていく

「住めば都」ということわざがありますが、
そのとおり、その場所の雰囲気に慣れてしまうことです。


慣れてしまうコツとしては、


「この場所はわたしになにかをするわけではない」と


いう気持ちを持ちながら、いまいる場所を見渡す、
なにがあって、どんな空気なのか?感じてみることです。


場合によっては美容師さんと会話をし、
徐々に緊張を解いていくのも有効ですね。


◆ 常に呼吸を意識する

呼吸を意識しておくのも大切なポイントです。


できれば日頃から深い呼吸、ちょっとだけ長い時間をかける
呼吸をすることがベストです。


息を吐くことに8秒、吸うことに6秒くらいかけ、
ゆったりと身体全体に空気を送ることを
意識してみましょう。


「いま呼吸が短いかな?」とチェックし、
できるだけ深い呼吸をしていきましょう。


年末年始にかけ、でかける機会も多くなると思います。


上記の3つを意識して、
ぜひおでかけしてみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治への大きな自信になる事とは?
◆思考を変えて予期不安を抑えていく方法とは?
◆パニック障害完治に必要な「カギ」とはなにか?
2015.12.27 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作を気にせず美容院にいく方法。












管理者にだけ表示