怒りをパニック障害完治に役立てる方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはパニック障害が自分に起きたことや、
発作や不安に怯えていることに対し、
理不尽に思ったことはありませんか?


「なぜ自分にこんなことが起きるんだ!!」


というように、
怒り的な気持ちをもつことはないでしょうか?


もしあなたが少しでもそのような怒りの感情、
気持ちをもっているのであれば、
それはとても正常なことです。


同じような生活をしている人はたくさんいるのに、
なぜ自分ばかりがこんな目に?という気持ちは
もっていて良いものなんですね。


多くの人は迫りくる発作への不安や怖さ、
怯えや心配などにより思考停止状態になります。


よくよく考えてみると理不尽にたいし怒っても
良いはずなのに、飲みこまれてしまっています。


もし、ふと考えたとき、理不尽さに対しての
怒りが自分のなかにある場合。


その怒りを用いてパニック障害の完治に
役立てることができる
んですね。


詳しくいうと、パニック障害完治への行動を
変えることができる、というものです。


例えばですが、普段の生活のなかやちょっとした
改善法に取り組んでいるとき、あたまの片隅には、
不安や怖さ、緊張が常にありませんか?


不安を感じながら、怖さを感じながら生活をする、
改善法に取り組んでいくのももちろん良いのですが、
身体は疲れ果ててしまいます。


そこで、理不尽に対する怒りを強く感じてみる。


「なぜこんな目に合わなければいけないんだ!」
という強い怒りを感じてみる。


怒りを感じながら行動していく、改善法をすすめて
いくことで、怒りがパワーとなり苦手なことや難しく
感じていたことをクリアしていくことも珍しくありません。


ちょっとしたコツとしては、不安や怖さに飲み込まれない
よう、しっかりと怒りを感じてみることです。


怒りという感情は基本ネガティブなものとして
扱われますが、使いかた次第でパニック障害を
完治させていく大きなパワーとなるものです。


怒りをうまく使うことによって、
あなたの中の難関をクリアしてみませんか?



●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆しっかり恨むことでパニック障害は改善する?
◆その考えかたはパニック障害の深みにはまる
◆行動しない理由を探していませんか?
2015.12.16 08:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて怒りをパニック障害完治に役立てる方法とは?












管理者にだけ表示