恐れず電車に乗れる3つのポイントとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と広場恐怖というのは、
とても深い関係にあります。


広場恐怖というのは、ある特定の場所にたいし、
大きな不安や怖さを覚え、そこに行けなくなって
しまう、考えるのもキツイ、という状態のことですね。


多くはその場所でパニック発作が起きた、
具合が悪くなってしまった、というトラウマから
起こるものです。


そして、その広場恐怖の症状で多くの方が
悩んでいるのが、


“電車に乗れない”


という状態なんですね。


あなたももしかしたら、同じように、
電車に乗れない状態にいるかもしれませんね。


今日は、広場恐怖を改善しながら電車に
乗れるようになる3つのポイントをお話しますね。


まずひとつめですが、それは、


“電車に乗れないという負の自己暗示を止める”


ということです。


例えばですが、


「わたしは電車に乗れない・・・」

「いまの状態で電車なんて絶対むり・・・」


というようなことを考えていたり感じていると、
それは自己暗示となりあなたのなかで、
真実へと姿を変えていきます。


ピンとこない、認められなくてもいいので、


「わたしはいつでも好きなときに電車に乗ることができる」


ということを一日に何回か唱えてみるだけで、
負の自己暗示に抵抗するチカラがついていきます。



こころのなかで思っても良いし、ぶつぶつと
小声で何回も唱えてみても良いでしょう。


まずは負の自己暗示に陥らない、脱却するため、
上記の言葉をと唱えることを習慣にしてみましょう。


今日はポイントのひとつめ、負の自己暗示を止める、
ということをお話しました。


次回はポイントのふたつめをお話しますね。



●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「言霊」を用いてパニック障害を改善する方法とは?
◆しっかり恨むことでパニック障害は改善する?
◆カウンセリングとは起爆剤です
2015.12.04 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて恐れず電車に乗れる3つのポイントとは?












管理者にだけ表示