怖さや不安はあなたが自分で創りだしている。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害において、「怖さ」や「不安」という感情は、
切っても切れない縁があります。


パニック発作が起こるのでは・・・という恐怖感や、
予期不安時の不安感など、とても身近に、
この2つの感情は存在します。


ですが、もしこの2つの感情はあなたが自分自身で
創り上げ、膨らませている
としたら・・・
驚くでしょうか?


実は、怖さや不安という感情は強く意識をしない限り、
あなたにまとわりつくことはありません。


怖さや不安が強い、なかなか抜けない、というのは、
あなたがその感情に意識を向けようとして、
向け続けているからなんですね。



「ばかな!?意識を向け続けるなんて、
            そんなことはしていないぞ!!」


と思うでしょうか?


ですが、それはあなたが気付くことができない範囲、
無意識のレベルでの話なんですね。


怖さや不安にがんじがらめにされているのに、
率先して怖さや不安に意識を向け続けるなんて、
普通から見ればそんなわけないと思うでしょう。


無意識の世界というのは、
頭のなかで考えられる世界とはまったく違いますので、
あなたのなかの常識は通用しないんですね。


とは言っても、
絡みつくような怖さや不安を何とかしたい!
と思うのは当然のことですよね。


そんな「怖さ」や「不安」をうまく避ける、
意識を向け続けないコツというものがあります。


それhがちょっとだけ慣れが必要ですが、
慣れてしまえばいつでも意識を向けてしまうのを
止めることができるものです。


では、意識を向け続けないようにするための
コツとはいったいなにか?


それは、


”徹底的に意識を外側の世界に向ける”


ということなんですね。


外側の世界に向けるというのは、外の世界を観察し、
意識をそこに向けてしまう、というものです。


例えば、いま自分の周りにはなにがあるのか?
どんな人や動物がいるのか?温度や雰囲気はどうか?


ということを観察し感じ、見えたものひとつに徹底的に
集中してしまう、というものなんですね。


基本、人間はひとつのことにしか意識を集中させる
ことができません。


ついつい「怖さ」や「不安」に向けてしまう意識を、
まったく別なものに向けてしまうんですね。


少しだけ慣れが必要ですが、あなたの身を守る、
ひとつの方法として覚えておいてくださいね。



●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆SEXの最中にパニック発作が起きたとき
◆身体の緊張を限りなく0にさせていく方法とは?
◆過呼吸で窒息すると思っていませんか?
2015.11.27 21:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法怖さや不安はあなたが自分で創りだしている。












管理者にだけ表示