飛行機に乗れるようになるのは難しくありません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害で乗り物に乗れない人は多いものです。


パニック障害になってしまう前は乗れていたのに、
なってからは一切乗れなくなってしまった、
ということも珍しくありません。


また、自家用車は乗れるけどタクシーには乗れない、
バスには乗れるけど電車がダメ、電車は良いけど、
飛行機は無理、というように、何かは良くて何かは
難しい、ということもありますね。


あなたはどうですか?いま現時点で、
乗れないものはなにかありますか?


実は、乗れないものでかなり多く声があがるのが、
「飛行機」なんですね。


地域によりますが電車はバスば日常の交通機関ですので、
練習する機会は比較的たくさんあります。


ですが、それが飛行機となると、なかなか日常での
乗り物ではないので、練習していく機会というのが
持ちづらいものですよね。


行動療法的にちょくちょく慣れていければ良いのですが、
飛行機にちょこちょこ乗るという機会を持つのは
難しいものです。


実は、ちょこちょこ乗って慣れなくても、
あるちょっとしたポイントを踏まえることで、
難なく飛行機に乗ることができる方法があります。



ガマンしてガンバって気合で乗れ!
というようなものではないので、安心してくださいね。


これから述べるポイントをしっかりと意識して
実行してみるだけで、無理なく乗る事ができます。



飛行機に乗るために意識しておくポイントは
以下のとおりです。


・「飛行機に乗る」ということを強く意識しすぎない

・吐くのを5秒吸うのを3秒、という少し長い呼吸をする

・ターミナル内や飛行機内の状況に慣れ、周りの
 人たちの観察をする

・集中できるマンガや本、音楽、などを携帯する

・到着先でこれからすること、楽しみに思いを馳せる



難易度はたかくなく、それほど難しいことは必要としません。


上記のポイントを搭乗数日前から意識しておき、
頭のなかでシュミレーションをしてみるのが良いですね。


搭乗日は紙などに書いて、いつでも取り出せるように、
持っておくのが良いでしょう。


上記のポイントは、少し深い呼吸をして落着きながら、
意識を発作へ向けないような働きかけをしている
ものです。


実際のこのポイントを意識しながら、
多くの人が飛行機に乗れていますので。


年末年始のこの時期、飛行機に乗るための
ひとつの方法として、実践してみませんか?



●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は「良い人」を好む傾向にある
◆パニック障害完治を促進させる「ある状態」とは?
◆パニック障害は身体を動かすことが有効です

2015.11.25 08:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法飛行機に乗れるようになるのは難しくありません。












管理者にだけ表示