薬の怖い事実とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはいま現在、パニック障害の完治・改善
向けて、なにかしらの薬を飲んでいますか?


パニック障害で医師から処方される薬は主に、
パキシル、ジェイゾロフトなどのSSRI(抗うつ薬)、
ソラナックスやワイパックスといった抗不安薬
などがありますね。


その人の状況によっては、トラフニールやアナフラニール
といった三環系抗うつ薬と呼ばれるもの、トレドミン、
サインバルタ、といったSNRIなども処方されることがあります。


ひとつ言えることですが、薬というのは使いようです。


使いようというのは、場合によっては毒になって
しまう可能性を秘めている、
ということなんですね。


個人差はありますが、パニック障害の初期には抗不安薬や
SSRIが功を奏すことがあります。


薬の服用については、医師が状態を見ながら判断によって
服用する期間や薬の増減、別薬の処方などが検討されて
いくものです。


そのような薬ですが、実は薬だけに頼り切ってしまい、
薬だけでパニック障害の完治・改善を目指そうとすると、
真逆の事態に陥ってしまう可能性があるんですね。


実は、実際私のクライアントでも薬に頼りきり服用を延々と
続けていった結果、大変な事態になってしまった、
という経緯があります。


ではいったい、薬がもたらす大変であり真逆の事態とは
なんなのか?


それは、


“長期の服用で脳機能が正常に作動しなくなり、パニック障害の
 症状なのか?薬による副作用なのか?まったくわからず
 成すすべがなくなってしまった”



という事態が起こる可能性があるんですね。


このブログでも何度かお話をしていますが、パニック障害に
とって薬が大きな効果をあげるのは、ほぼパニック障害の
初期状態だけです。




効果が良いからといっても、長くても2~3ヵ月で薬の服用は
止める、もしくは減薬、断薬の処置をしていくべきなんですね。


パニック障害で用いる薬は脳機能を強制的にシャットアウト、
シャットダウンさせ、不安や怖さといった感情を抑える
働きがあります。


ほぼ強制的にシャットアウトしてしまうのですから、
長く使えば使うほど、脳機能にダメージが蓄積されていくのは
当然のことです。


アメリカなどの海外では、薬の種類によって細かく
服用期間が定められており、期間を過ぎての服用は
脳にダメージを与えるため、厳しい体制がとられて
いるほどなんですね。


ですが、現在の日本ではこのような措置はとられておらず、
すべて医師の判断に委ねられている、という現状があります。


パニック障害を完治させたい、改善させたい、という
気持ちを持って薬を服用していても、これでは本末転倒に
なってしまいますよね。


もしあなたが現在、多くの向精神薬(4種類以上)を処方されて
おり、それが数か月、数年も続いているようであれば、
気をつけなければいけないかもしれません。


場合によってはセカンドオピニオンを探す、薬だけではない
治療を推進している医師を探す、という行動をとる必要が
あるかもしれません。


成すすべがなく完治・改善できないという事態になって
しまう前に、できるだけパニック障害の専門家に助言を受ける、
精神医学や薬に詳しいカウンセラーの元へ訪れるのが
良い判断です。


薬にすべて頼らない、薬以外の治療法を探す、というのは、
結果自分自身を守ることにつながりますよ。


三木ヒロシへのご相談はこちらから↓↓↓

http://ur0.pw/peQh



●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆最後はこれとの戦いになります
◆医師の指示は絶対であり完璧なのか?
◆SSRIと併用することが多い抗不安薬について
2015.11.19 08:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の薬の知識薬の怖い事実とは?












管理者にだけ表示