行動しない理由を正当化していませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは普段からパニック障害を完治・改善するために、
なにかしら行動をしていますか?


行動するとは、例えば自己改善法である呼吸法や
リラクゼーション法に取り組んだり、食生活を
見直してみたり、カウンセリングを受けたり、
など様々ですね。


個人差はありますが、適切な行動をしていけばしていくほど、
パニック障害の完治・改善に近づいていくものです。


ですが、なにかしらの理由をつけて行動しないままで
いると、完治・改善していかない状態が続いていきます。



これはある意味、あたりまえのことですね。


人間は基本、面倒なことやおもしろくないことは
したくない生き物です。


それがとても良いことではあっても、
やりがいや目に見えた効果が実感できないと、
行動することに歯止めがかかってしまうものなんですね。


ですが、もしあなたが、なにかしらの理由をつけて、
現在行動できていないのであれば、そのことで
自分を責める必要はありません。


責めるよりも、いまから、明日から、一歩でも1㎜でも、
前にすすむことを考えていきましょう。


前にすすむこと、行動するのはどのようなことでも
かまいません。


それは、外出が苦手だったらまずは外行きの服に
着替えるだけ着替えてみる。


電車や車などの乗り物が苦手だったら、
その近くまで行ってみる。


美容院や映画館などの密室が苦手だったら、
その近くまで足を運んでみる。


そういったことを、ただやっていくだけです。


大切なことは、毎日継続すること、いかにそれを
習慣化していけるか?ということなんですね。


そして、継続していく、習慣化できていけたら、
そのときにさらに前にすすんでみることです。


パニック障害を完治・改善させた人たちは、
淡々とこのような行動をしていました。


自分を責めてしまうことなく、
いまできることを習慣化していきませんか?



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆女性ならではのパニック障害の影響とは?
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
2015.11.04 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて行動しない理由を正当化していませんか?












管理者にだけ表示