毎日がツライと感じているからこそ希望があります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


予期不安やパニック発作が引き起こされることにより、
毎日がツラく苦しいと感じていませんか?


こんなにもツラく苦しいのであれば、
いっそ生きるのを止めてしまいたい・・・
と考えたり思ってしまうかもしれませんね。


場合によって、そんなことを考えてしまう自分自身を
責めてこともあるかもしれません。


ですが、そういったことを考えてしまったり、
思ってしまうのはむしろ当然のことです。


それだけパニック障害、パニック発作というのは、
苦しいものだからなんですね。


今日は、そんなあなたに
ぜひ参考にして欲しいことがあります。


それは、


“パニック障害を完治・改善させた人たちは、
           そのほとんどが絶望を経験している”



ということです。


“絶望”というのは「希望が絶たれる」とかきますよね。


いまのあなたのように、
ツラく苦しく、何もかもが嫌になっている経験を
少なからずしている
んですね。


実は、キレイにストレートにパニック障害の完治・改善を
成し遂げた人はいません。



皆どこかで、ツラく苦しい感覚を感じながら、
諦めそうになりながらも前に進んでいったんです。


パニック障害というのは、当事者の完治・改善の
希望を削ぐ、モチベーションを下げようと、
多くの働きかけをします。


それはときに、


「やっぱりわたしは治らない・・・」


という思考であったり、行動しても良い結果が
でない、ということであったり、苦しくて嫌な
感情が消えない、というところに表れるかもしれません。


ですが、パニック障害の完治を達成した人たちは、
このあたりはほぼ経験済です。



それを感じていたり考えていながらでも、
自分の力を信じ、最後まで闘った人が、
見事にパニック障害を撃退しています。


ですので、
いまはツラくて苦しくても大丈夫です。


いまは一切の希望が見えない状態であるかも
しれませんが、ですが、自分を信じる決断をすれば、
おのずとあなたが欲しい結果は歩み寄ってきます。



いまの自分を否定しない、自分には完治する力がある
ことを知る、信じる。


まずは、いまのあなたを肯定するところから始めましょう。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆「習慣」だけが持っている強烈なパワーとは?
◆パニック障害は自分に厳しい人を好みます
2015.10.15 20:30 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて毎日がツライと感じているからこそ希望があります。












管理者にだけ表示