パニック発作で息がうまくできない人へ。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、
呼吸のコントロールができなくなってしまうことがあります。


普段であればなにも問題ないのですが、
発作のとき、呼吸が普通にできなかったり、
息が詰まってしまう、乱れてしまう、という感覚ですね。


パニック発作は過呼吸と併発してしまうことが
多々あるため、息苦しさで悩む人は多いものです。


あなたはいかがですか?


呼吸がうまくできなくなってしまうことはありませんか?


発作時、呼吸がうまくできなくなってしまうのは、
ある理由があります。


その理由を知り、それを改善させていけば、
パニック発作時の呼吸に苦しむことがなくなります。


ではいったい、その理由とはなにか?


それは、


“息を吸い過ぎてしまい吐き出せていない”


ということなんですね。


人間は驚いたときやショックなことがあると、
息を吸い込む傾向にあります。


パニック発作の過呼吸も同じで、無意識に息を吸おう吸おうと
してしまうのでバランスが悪くなってしまい、呼吸のコントロール
ができなくなってしまう
、という悪循環があります。


パニック発作時の過呼吸でとても大切なことは、
まず息を思いきり吐き出す、ということです。


思いきり息を吐き出すことで肺はカラッポになり、
新たな空気を取り入れることができるんですね。


息を思いきり吐いたあとは、とくになにもしなくても、
勝手に空気は入ってきます。


あとはその流れに身をゆだねて、
吸っては吐き、吸っては吐きを何回か繰り返します。


このコツを知っている、覚えておくだけで、
過呼吸にたいして冷静に対処できるでしょう。


また、呼吸というのはとても大切なものですので、
普段から深い呼吸を意識しておくことで、
体調なども変わってきますので。


過呼吸が起きそうなときは、まず息を全て吐き出す。


「息をまずしっかり全て吐き出すんだ」ということを、
覚えておくと良いでしょう。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を撃退する自信をつける方法とは?
◆あなたがパニック障害完治を望むのであれば・・・
◆不安を肉体面から解消してしまう方法とは?
2015.10.16 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作で息がうまくできない人へ。












管理者にだけ表示