パニック発作を引き起こさないコツがあります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作は意識していてもしていなくても、
場合や状況、状態により起きてしまうことがあります。


ある意味不可抗力なわけですが、
それでも発作に飲み込まれたくはありませんよね。


じつは、パニック発作を引き起こさないためには、
ちょっとしたひとつのコツがあります。



このコツを知っているのと知らないのでは、
パニック発作が起きる頻度が格段に変わってしまうんですね。


ではいったい、そのコツとはいったいなにか?


それは、


“発作とはまったく別なところに意識を向けてしまう”


というものです。


過去、意識を他に向けるということを何回かお話して
いますが、やはりそれほど対処法としては有効な
ものなんですね。


人間は苦手なものや嫌いなものにたいし、
無意識でそれに集中してしまうというクセがあります。


苦手で嫌なものにも関わらず、ついついそれについて
考えていたり、思ってしまうことがあるんですね。


その集中する方向をまったく別なものに変えてしまうだけで、
時間とともに発作に対しての不安や怖さ、怯えなどは
解消されていきます。


意識を向ける方向として、例えばですが、


・周りの景色、風景、人間、動物、置いてあるものなど観察する

・飛んでいる鳥を目で追ったり動いているものを観察する

・水をこまめにちょこちょこ飲む

・フリスクやミンティアなど刺激されるものを食べる

・スマホで動画などに集中して見る

・マンガ、本など読むことに没頭する

・深くゆったりした呼吸を意識してみる



となっています。


特別ななにかを必要とするわけでもなく、
普段から意識できるものばかりです。


また、意識を他に向けるのは少々慣れが必要かと
思いますので、普段から違うこと、ものに意識を
向けるクセをつけてしまいましょう。


意識を他に向けるのに慣れてくると、
パニック発作をコントロールできるように
なっていきますので。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を悪化させる要因の一つはこれです
◆どんな改善法より強力な武器になるものとは?
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
2015.10.12 18:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作を引き起こさないコツがあります。












管理者にだけ表示