嘔吐恐怖を劇的に改善させるコツとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「嘔吐恐怖症」というひとつの神経症があります。


これはその名の通り、自分自身が嘔吐(吐き戻し)
してしまうこと、もしくは他者が嘔吐している場面を
見てしまうことへの強い恐怖感のことです。



周りの人からみると、


「なんでそんなことが怖いの?」


と理解されないことが多いため、当人はとても
生きづらく辛い状態であることが多いものです。


そして、この「嘔吐恐怖症」という状態は、
パニック障害と併発することが多い症状
でもあるんですね。


「嘔吐が怖いだなんて、おかしいと思われてしまうかも・・」


という理由でカミングアウトできないことも多いので、
さらに辛く苦しい立場でいる人も多いのが現状です。


まず最初に一言お伝えしたいことがあるのですが、
パニック障害同様、嘔吐恐怖症も完治・改善する
ことができます。



嘔吐に関係する自分のなかの歪んだ考えかた、
感じかた、思い込みなどを修正、改善していくことで、
必ず回復していくものなんですね。



たしかに回復していくのですが、ただしそれには、
適切な順番というものがあります。


ようは、回復していくための優先順位なんですね。


闇雲に回復への行動をしてみる、実践してみてしまうのは、
あまりおすすめできません。


嘔吐恐怖症の完治・改善への行動を起こす前に、
まずやらなければいけないことがあります。


ではいったい、まず先にやらなければならない事とは、
いったい何か?


それは、


“嘔吐恐怖にたいしてのあらゆる感情を消化していく”


ということなんですね。


あなたが感じている嘔吐恐怖にたいして付随している感情、
それはいったい何か?明確にしていき、そしてそれを感情消化
を使って解消していくことがまず先におこなうべきことです。



例えば、あなたが嘔吐恐怖にたいし、


「自分が嘔吐するなんて怖い・・・」

「誰かが嘔吐する、吐しゃ物を見るのも不安だ・・」


ということを考えていたり、感じている場合、
まずは、


「私は怖くてもいい、もちろん怖くていいよ」

「私は怖い。もちろん私は怖い」

「私は不安を感じている。感じているがそれでいい」



というふうに、嘔吐というものにたいして感じている感情、
気持ちをそっくりそのまま認めてしまうことです。


感情は否定せずに認めてしまうと小さくなる、
という特徴がありますので。


最初はとまどってしまいなかなか上手くいかない
かもしれませんが、ですがおこない続けている
うちに、段々と感情消化に慣れていきますので。


この機会に嘔吐恐怖を改善するコツを
つかんでみませんか?


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「希望」ではパニック障害は完治しません
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?

2015.09.30 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害に関わる他の病理嘔吐恐怖を劇的に改善させるコツとは?












管理者にだけ表示