パニック障害完治を引き寄せるもっとも簡単な方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治を近づける、達成させるため、
もっとも簡単な方法があります。


それをおこなうのは、なにも難しいことではありません。


一日たった数分の時間だけです。


「そんな方法があるのか??」


と疑問に思うこともあるでしょう。
ですが、その方法はキチンと実在しています。


実際に何人もの人がこの方法を知り実施したところ、
めまぐるしい効果を得られました。


なかなか完治・改善までの行動を起こせない人でも、
とても簡単な方法なので家にいながら数分の時間だけで
体感できるものです。


ではいったい、パニック障害の完治を引き寄せる、
もっとも簡単な方法とはなにか?


それは、


“パニック障害完治への思い、願望を紙に書く”


という、たったこれだけの方法です。


実際の書きかたですが、例えば、


「わたしはパニック障害を完治させる」

「わたしはパニック障害を解消する力を持っている」

「わたしにはパニック障害を消し去る力強さがある」


という、パニック障害を完治させられる、解消する
ことができる自分のイメージを紙に書き出していくだけ
なんですね。



書き出す言葉は全て肯定的で前向きであり、
「それはできる」というニュアンスを含めた
ものでなければなりません。


そして、その言葉を一日3回~10回くらい、
集中して真剣に書き出していく、というだけです。


これは、潜在意識というものを利用した方法です。


潜在意は非常に強力な力を持っており、
何かを成功させる、成し遂げる場合、この
潜在意識を活用することでスピードが上がります。


そしてもっとも大切なことは、紙に書き出したあと、
それを実現させるため、どんなに小さなことでも
良いので、行動を起こすことです。



なにか一つ、その日実践する、行動することを決め、
それに取り組んでいくことなんですね。


ちょっとだけ外に出てみる、いつもより長く呼吸法をする、
苦手なことをちょっとやってみる、など。


紙に書き出し、そしてそれを達成、実現、成功させるため、
ほんの少しの一歩を踏み出してみる。


紙に書き出すことを毎日の習慣にすること、小さな
行動を起こすことで、パニック障害完治へのマインドを
強めることができます。


ぜひ一歩、さらなる完治へのスピードを高めてみませんか?


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治には思考の修正も必要です
◆恐れを手放すとパニック障害は完治に向かう
◆疲労回復はパニック発作を解消します

2015.09.29 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治を引き寄せるもっとも簡単な方法とは?












管理者にだけ表示