疑問を持つとパニック障害完治は遠ざかる?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたがパニック障害の完治を成功させたいのであれば、
こころの中に持ってはいけないものがあります。



その持ってはいけないものとは、


「疑問」


なんですね。


ここでいう「疑問」というのは、


「わたしは本当にパニック障害を完治できるのか・・?」

「パニック障害が完治するとは信じられない・・・」

「自分を信じることができない・・・」


というような“信用・信頼”についてのことです。


自分自身が信じられない、自分に疑問を持つ、
完治そのものが信じられない、など。


こういった気持ちや思い、考えは完治への道を閉ざしてしまう、
致命的なダメージになりかねません。



いくら適切なカウンセリングを受けていても、
自己改善法をこなしていても、この感覚がある
限り、それは失敗に終わる可能性が高いんですね。


あなたのなかに芽生えるあらゆる疑問は、
成功する、達成するという道を遠ざける、
閉ざしてしまいます。


いくら一生懸命完治への努力を続けていても、
達成できないのであれば、これはとても怖いことですよね。


あなたの完治・改善がなかなかすすんでいかない、
うまくいっていないのであれば、この「疑問」を
払拭していくことがとても重要です。



では、どのようなことをしていけば、
なにをおこなえば自分になかの「疑問」を
払拭できるのか?


それは、


「私には完治する力がある、私には無限の可能性がある」


という言葉を繰り返し繰り返し唱え、
自分のなかにしっかりと固着させることです。


人間はなにもしていないときやボーっとしているとき、
不安や心配を感じやすく考えやすい状態になります。


なにも考えていない、感じていないと思っても、
こころのなかでは不安や心配をしてしまうものなんですね。


無意識にそのような状態にならないよう、
すすんで上記の言葉を繰り返してみる、
言葉にして発していく。


繰り返し腑に落としていけばいくほど、
必ず自分にたいしての信用・信頼は高まっていきますよ。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆小さな行動が現実を変える
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆パニック障害が長引いてしまう人の特徴とは?
2015.09.27 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて疑問を持つとパニック障害完治は遠ざかる?












管理者にだけ表示