パニック障害の完治を避けていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですがあなたは、


“パニック障害の完治を避けている自分に気づく”


ということはありませんか?


頭ではパニック障害の完治・改善を望んでいても、
こころの奥底では、完治を望まない気持ちが
隠れてはいないでしょうか?



全員が全員ではありませんが、時として
そのような感覚が自分の中に眠っている可能性があります。


「こんなに苦しくて嫌なものなのに、
      完治を望まない人なんているわけがない!」


ということを考えるかもしれませんね。


ですが、完治・改善をしないことで得られている
メリットがあったとしたら・・・
どうでしょうか?


完治・改善をしないことで得られるメリットとしては、


・親や周りの人にずっと甘えていられる

・会社や学校に行かなくていい

・嫌なことをすすんでしなくてもいい

・見たくないことを避けていられる

・周りの人から心配され大切に扱われる



というようなことがあります。


上記だけをみると、ただ怠けたいだけなのでは?
と感じますが、本人のなかでは大きな葛藤に
なっている可能性もあるんですね。


大きな葛藤というのは、


「完治・改善はしたいけど、
      それを手放すと辛い現実が待っている」



というような、将来の不安を消したいがための、
現状にたいしての執着です。


少しちぐはぐなことを言ってしまいますが、
上記のことをこころの奥に持っていたとしても、
それは悪いことではありません。



ただ、現状としてそのような感覚、気持ちが
自分のなかにある、というだけですので。


それを認識しながら、あえて否定をせずに、
パニック障害の完治・改善を目指すことが大切です。


パニック障害の完治・改善がすすんでいくと、
現状にいつづけることよりも、新しい未来を
手に入れる楽しさのほうが上回ってきますので。


さらにさらに楽しく明るい未来のため、
まずは自分のなかにある気持ちを把握してみませんか?




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「良い人」はパニック障害に陥りやすい
◆高まった不安をすぐに鎮める方法とは?
◆「現状認識」することでパニック発作から逃れる方法とは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.09.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害の完治を避けていませんか?












管理者にだけ表示