パニック障害の完治はセルフイメージで左右される。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「セルフイメージ」


という言葉があります。


これは、「自分が思う自分」というような
意味をもっています。


実は、パニック障害の完治が成功するか否か?は、
この「セルフイメージ」に大きく左右されてしまいます。



いままで多くの人がパニック障害の完治を
カウンセリングによって成功させてきましたが、
確認すると、ほぼ必ずプラスのセルフイメージをもっていました。


この「セルフイメージ」というのはとても大切なもので、


「私にはパニック障害を完治させるのは無理・・」

「パニック障害が治ることはないだろうな・・」

「完治するのはもう諦めてしまおう・・」


というようなマイナスのセルフイメージを持って
いると、その通りの現実が待っています。


逆に、自信が無くてもこころから思えていなくても、


「私にはパニック障害を完治させる力がある!」

「私にはパニック障害を撃退するパワーがある!」

「パニック障害を完治させて欲しい未来を手にする!」


という力強いセルフイメージを持つことで、
それは現実化されていくんですね。


これは化学的ではなく非科学的な話しです。


ですが、多くの人がプラスのセルフイメージを持っていた
結果、パニック障害の完治を成功させていきました。



自分が見える現実というのは、自分が発する言葉、
他者から言われる言葉で作られています。


常にマイナスな言葉を発していたり、他者から言われ
続けると、その通りのマインドになり、それが現実と
なります。



ですが、自信が無くてもこころの底から思えていなくても、
言葉をプラスに変えるだけで、見違えるようにエネルギー
が湧き、力強さが芽生えてきます。



さらにパニック障害の完治をすすめていくため、
ぜひ「セルフイメージ」を変えていきましょう。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたはすすんでパニック障害完治を拒んでいませんか?
◆パニック障害完治にはこの言葉の使いかたが必要です
◆恐れを手放すとパニック障害は完治に向かう

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.09.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害の完治はセルフイメージで左右される。












管理者にだけ表示