パニック発作は「抵抗しない」と消えていきます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作には、あるひとつの特徴があります。


その特徴とは、


“発作への抵抗をやめれば消えていく”


というものなんですね。


どういうことか?と言うと、多くの人はパニック発作が
起きそうになったり予期不安を感じて嫌な思いを
しているとき、起きないように自然と抵抗をしています。



パニック発作が起きないように耐え抜いたり、様々なことを試し、
なんとか乗り切ろうと努力します。


もちろんパニック発作は起きてほしくありませんので、
これは当り前であり当然の抵抗ですよね。


ですが、パニック発作というのは、
むしろ抵抗する人を好む傾向にあります。


パニック発作を起こさせよう、起こさせよう、と、
逆にパニック発作が抵抗をしてきてしまうんですね。


相手は体力も気力も関係なく、永遠に発作を
起こさせようと働き続けることができる存在ですので、
こちらがまいってしまいます。


抵抗することでうまくいくことももちろんありますが、
ですがこちらは人間ですので、体力や気力という
概念がない発作にたいしては、いつか負けてしまう
可能性があります。


連戦連勝というわけにはいかなくなってくるんですね。


さんざん耐え抜いてきたのに発作が起きたら、
それはそれでショックですよね・・・


ですが、とても良い感じに、逆に発作から消えていってしまう
方法がある
んですね。


その方法というのは、


発作に抵抗せずに起こることを諦めてしまう


というものです。


違う言いかたをすると、
発作が起きることを受け入れてしまうんですね。


「逆説思考」という考えかたがあるのですが、
その名の通り、ものごとを逆説に考えてしまうものです。


この考えかたは、「とてもそんなことできない!!」
と感じる人もいることでしょう。


それは当たり前の反応であり、当然のことです。


ですが、勇気をもってこの考えかたをを実践していった
人たちは、ほぼ例外なく完治という扉が開かれます。


パニック障害を完治・改善した人たちは、
ほとんどが勇気をもってこれを実践していたんですね。


とても勇気がいることであり難しく感じてしまうかと
思いますが、さらに前にすすむため、勇気をもって、
取り組んでみませんか?




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆それを見落とすとパニック障害完治は難しい!?
◆考えかたを真逆にするとパニック障害は完治する?
◆パニック障害は幼少期の経験からも起こります

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.09.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック発作は「抵抗しない」と消えていきます。












管理者にだけ表示