検査でパニック発作は発見できるか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


医療には様々な検査があります。


検査の高度化により、今では様々な病気が
発見できるようになりました。


ですが、パニック発作、パニック障害を
発見できる検査というものは現状ありません。


パニック障害を発見できる心理テストというのも
現状ありません。


血液検査でも、パニック発作にかかっているか?
パニック発作にかかるリスクはどれくらいか?
診断することはできません。


また、遺伝子検査でもパニック発作のリスク
などは診断できないんですね。


パニック発作を発見する方法は、医者による
診察になります。


精神医学に詳しいカウンセラーでもパニック発作
の可能性を見立てることはできますが、
診断はできません。


また、パニック発作初期の頃の薬の
服用は大変効果の高いものです。


ですが、もし肝臓や腎臓などに障害が
ある場合、薬の服用は難しい場合があります。


「果たして、薬の服用をしても大丈夫なのか?」


というのを確認するために、血液検査を
実施する場合があります。


血液検査では、肝臓の健康状態や
C型肝炎など発症していないか?
確認することができるんですね。


肝臓や腎臓の健康状態によっては薬を
服用すると、具合が悪くなるときがあります。


それによって医師のほうで薬の量や
使用するものを決めていきます。


まとめますと、


・あらゆる検査ではパニック発作を発見できない、
 またパニック発作発症のリスクも発見できない。

・パニック発作、パニック障害を発見するのは
 医師による診察のみ。カウンセラーでも
 診断はできないが見立てはできる。

・肝臓や腎臓の健康チェックのため血液検査を
 行うことがあり、それにより量や使用する
 薬が決まる。



ということになります。


「これはパニック発作かも・・・?」


と感じたら、精神科や心療内科、
または精神医学に詳しいカウンセラー
の元を訪ねましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


【関連記事】
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆医者はパニック障害を完治できない
2013.04.11 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の基礎知識検査でパニック発作は発見できるか?












管理者にだけ表示