毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する その2。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は「瞑想」というものについて
簡単にお話をしましたね。


※参考

毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する。


「瞑想」で得られる主な効果ですが、


・不安や心配などが緩和される

・集中力が大幅に増す

・イメージ、創造性が豊かになる

・ストレス値を下げる

・頭の中、思考がクリアになる

・感情に振り回されないようになる

・緊張の緩和、リラックス効果が高くなる



などがあります。


また、「瞑想」というのは思考を無にする方法
でもありますので、習慣にするとそれだけ
ネガティブな感情や気持ちに振り回されなくなります。


それだけパニック障害やパニック発作の
ことから、頭を切り離すことができるんですね。


では実際の方法、やりかたですが、


1)イスや床に楽な姿勢で座ります

2)ゆっくりと目を閉じます

3)呼吸に集中し、鼻から息を全て吐き出し、
 同じく鼻から胸が膨らむように5秒くらいかけて
 息を吸います。
 
4)胸が膨らむまで息を吸ったら、今度は鼻から
 5秒ほどかけて息を吐き出していきます。

5)1~4を3分から5分ほどおこないます



となっています。


上記であげた方法はとてもシンプルであり、
時間もそれほどかからないため気軽にできます。


そして、最初は短い時間から始めていきますが、
慣れてきたらだんだんと時間を15分くらいまで
長くしていくのが良いでしょう。


2~3回程度やってみただけではあまり効果を
感じませんが、ほぼ毎日の習慣にすると、
見違えるような効果を感じますので。


パニック障害の改善に向けて、
ぜひ「瞑想」の習慣を取り入れてみてくださいね。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆モチベーションを上げると失敗します
◆あなたのパニック障害完治を拒むものとは?
◆最後はこれとの戦いになります

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.08.10 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する その2。












管理者にだけ表示