憂鬱を吹き飛ばすには?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


まずは下にある、
ちょっとした詩を読んでみてください。


~将来のことを考えていると憂鬱になったので、


そんなことは止めてマーマレードを作ることにした。


オレンジを刻んだり床を磨いたりするうちに、
気分が明るくなっていくのには全くびっくりする。~


「D・H・ローレンス 
 イギリスの小説家・詩人 1885-1930)」


いかがですか?


上の詩はイギリスの有名な小説家であり
詩人でもある、


デーヴィッド・ハーバート・ローレンス


が残したものです。


人間は、嫌なことや苦しいことがあると
憂鬱な気分になりやすいものです。


そしてこの詩の中には、そんな憂鬱気分を
解消する、あるヒントが載っています。


それがどこか、あなたはわかりましたか?


そのヒントとは、


「何かに集中するとマイナスな気分にならない」


というものです。


“オレンジを刻んだり床を磨いたり~”


の部分ですね。


もし、あなたが今何か憂鬱な気分でいるなら、
何かに集中してみるのが良いですね。


例えば、掃除をする、窓を磨く、靴を磨く、
TVゲームをする、好きな本を読む、など。


色々あると思いますが、
好きなことで集中できるもので構いません。


人間は同時に二つのことに集中する
ことは出来ない
んですね。


ですので、今まで憂鬱な気分に没頭して
いたら、今度は違うことに没頭する。


そうしているうちに、いつの間にか
憂鬱気分は消えているかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.04.09 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラム憂鬱を吹き飛ばすには?












管理者にだけ表示