毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは、
「瞑想」というものをご存じですか?


いまでは色々なものに取り上げられ、
その方法や効果も解説されていますね。


やりかた自体はとてもシンプルであり簡単なのですが、
この「瞑想」をうまく用いると、パニック障害の改善
大きな効果を発揮します。



「瞑想」というと、なんだか敷居が高く感じられたり、
長い時間集中するような感じがしますが、
そんなことはまったくありません。


逆に、何も考えずお気軽にでき、
なおかつ時間は3分~5分くらいで構わないんですね。


これでパニック障害が改善されていくのであれば、
ぜひ日頃の習慣に取り入れていきたいものですよね。


かくいう私三木も、毎朝5分程度の「瞑想」を
おこなうことで、その日一日気分よく過ごす
ことができていますので。


「瞑想」という行為そのものは、
思考を無にしようとする行動のことです。


人間は普段、何も考えていないつもりでも、
色々なことを考えています。


「あ、あれやらないとな。」
「お腹空いたな~ランチは何にしようかな?」
「明日までにこれ終わらせないと・・・」


などなど、
瞬間瞬間をかぎりなくフルスロットルで
考えつくしているんですね。


これをパニック障害、パニック発作に置き換えると、


「また発作が起きたらどうしよう・・・」
「今日も一日体調が悪いのかな・・・」
「不安が頭から離れない・・・」


個人差はありますが、
このような思考を巡らせがちです。


「瞑想」というのは、それをうまく解消していく、
ネガティブな思考に振り回されず、毎日を
快適に過ごしていく方法でもあるんですね。


それに、時間もかからずちょっとした隙にできるので、
本当にお手軽です。



次回は手軽にできる「瞑想」のやりかた、
その方法についてお話をしますね。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆焦ってしまうと失敗してしまいます
◆パニック発作の対処がうまくいかない理由とは?
◆あなたが完治を目指す理由は何ですか?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.08.09 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する。












管理者にだけ表示