パニック発作は〇○を冷やすことで解消できる!?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


8月に入り、毎日暑い日が続いていますね。


水分と塩分を適度に摂取し、
熱中症には気をつけたいものですね。


さて、これは暑い時期限定となってしまうのですが、
ある身体の部分を冷やすだけで、パニック発作
解消してしまう方法があります。


暑さからくる熱風が息苦しさを生み、
体感温度が上昇してしまうことによって、
身体が発作的な状況と勘違いしてしまうことがあります。


それを引き起こさないために、
ある場所を冷やす、という方法なんですね。


とても簡単な方法で身体を冷やすことができ、
なおかつパニック発作も遠ざけるので、
おすすめしているものです。


まず準備して頂くものは、


「バンダナもしくは長めのハンカチ」
「保冷剤もしくは熱取りシート」


といったものだけでOKです。


そして、実際に冷やして頂く身体の部分ですが、
それは、


“首の後ろ”


なんですね。


首の後ろを集中的に冷やすことにより、
身体と頭がシャキッとし、冷え効果により、
発作自体も抑え込むことができる優れものです。


実際の冷やす方法ですが、


1)保冷剤があればバンダナまたはハンカチに包み、
 首に後ろ側に当て固定するため首前で軽く結ぶ

2)熱取りシートがある場合は、
 それを首の後ろに貼り付ける


という、たったこれだけです。


私も暑い時期はやっているのですが、
首の後ろ側というのは身体の隅々まで神経が
届いているので、それによりある程度冷え効果が
身体全体に行き渡ります。


これを実施してからわずか数分のうちに、
冷たく心地よくなってきますので。


身体を適度に冷やすため、発作を未然に防ぐため、
暑い時期限定の方法を試してみませんか?





三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は温度差でも引き起こされます
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
◆パニック発作は季節にも左右されます

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.08.06 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作は〇○を冷やすことで解消できる!?












管理者にだけ表示