パニック障害完治に近づくメソッドがあります。その2。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は、


「セドナ・メソッド」


という感情解放テクニックについて、
簡単にお話をしましたね。


※参考

パニック障害完治に近づくメソッドがあります。


いくつかの質問を自分に対しておこないながら、
感情を解放してこころを楽にする、
とてもシンプルなセルフセラピーが、
「セドナ・メソッド」です。


今日は実際の方法についてお話をしましょう。


「セドナ・メソッド」自体は本当にシンプルです。
1回のワークは、20秒もあればできるでしょう。


ですが、1回で終わらせずに、
何回も何回も繰り返すことが、
良い感情の解放につながるコツです。


実際の方法ですが、


1)右手(もしくは左手)を手の平を上にして、
 胸の高さまで上げる。

2)開いている手の平をギュっと閉じる

3)【質問1】「いま、なにを感じている?」
 と口に出して自分に質問をする

※例として「不安」の感情を感じている場合。

4)【質問2】「その感情を認めることはできますか?」

⇒ 「はい」

5)【質問3】「それを手放せますか?」

⇒ 「はい」

6)【質問4】「それを手放しますか?」

⇒ 「はい」

7)【質問5】「それはいつ?」

⇒ 「いま」

握っていた手の平を下に向け手を開く

8)1~7を最低200回続ける



となっています。


最後、最低でも200回続けると伝えましたが、
これは連続でなくても良く、一日の回数を決め、
トータルで200回できれば良いでしょう。


また、このメソッドを3000~5000回、
繰り返し続けている人もいるんですね。


数をこなすと、それだけ嫌な感情が、
自分の中から解放されていくのを
実感していきます。


実際にこの「セドナ・メソッド」で予期不安を
上手に解消した人もいるんですね。


方法は簡単ですが、非常に強力な
メソッドです。


あなたがいま抱えている感情を解放し、
生きやすさを得てみませんか?




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆恐れを手放すとパニック障害は完治に向かう
パニック障害は「白黒思考」が大好きです
◆笑顔を意識することでパニック障害は軽減する

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.08.02 14:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治に近づくメソッドがあります。その2。












管理者にだけ表示