クライアントを尊敬している理由。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


私三木は、パニック障害と闘っている人はもちろん
ですが、実は、カウンセリングを受ける、クライアントさんを
こころの底から尊敬しています。


ちまたではよく、


“カウンセリングは敷居が高い”


なんて言葉を聞くことがあります。


その高いと言われている敷居を乗り越え、
カウンセリングを受けるわけですから、
それは本当にすごいことだと思います。


これは私三木のもとに来て頂いている
クライアントさんだけでなく、他のカウンセラー
のカウンセリングに踏み込んだクライアントさん含め、
全員に対し、思っていることです。


世の中のカウンセリング形態には、
色々な種類があります。


例えば、私三木が提供しているような、
カウンセリングルームでのカウンセリング
であったり、出張訪問形式であったり、
電話やメールであったりと、様々です。


色々なご事情がありますので、
どのような形態を選んで頂いても、
それはクライアントさんの自由でもあります。


では、私三木がクライアントさんをなぜ尊敬しているのか?
その最たる大きな理由は、


“カウンセリングを受ける勇気”


を持っているということなんですね。


この「勇気を持つ」ということを
難しいと感じる人は多いものなんですね。


多くの人は、勇気を持たなくても良い方法、
やらない理由をまず探そうとします。


「カウンセリングは敷居が高いから・・」

「まだ今はガマンできるから大丈夫」

「お金の都合がつかない・・」


上記はちょっとした例ですが、
こういったことを理由に、勇気を閉じ込め、
やらない理由づけをしてしまうんですね。


やる、やらない、というのは選択肢です。


選択肢というのは決断するためのもの
ですので、そちらを選んでも、それは
その人の自由に他なりません。


ですが、もし「やる」という選択肢を選んだ場合、
それは大きな第一歩を踏み出したことになります。


やらないという選択肢はその場にとどまる、
ということですので、何も変わることはないんですね。


カウンセリングの効果には個人差が影響しますので、
一回で効果を感じる人もいれば、数回受けて初めて
効果を感じる人もいるでしょう。


だけど一つ言えることは、カウンセリングを受けてみる
ことで、完治・改善へのレールに乗ることは確実です。



あなたが欲しいと思う未来へのゴールに続く、
レールに乗ることは可能なんですね。


やらない理由を探さず、カウンセリングを受ける
勇気を持つことで、意外にそれは早く手に入る
ことかもしれません。


私はこれからも、クライアントさんを尊敬し続けていきます。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆完治するためのカウンセリングの受けかたとは?
◆パニック障害に冷やし過ぎは逆効果です
◆あなたがカウンセリングを受けねばならない理由とは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.07.19 11:00 | カウンセラーとして思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページカウンセラーとして思うことクライアントを尊敬している理由。












管理者にだけ表示