パニック発作は暑さからも引き起こされる!?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


気がつけば、7月もほぼ中旬くらいと
なりましたね。


そろそろ暑さも本格的になりだし、
暑いのが苦手な人には辛い季節ですよね。


あなたはいかがですか?
とくに暑さには抵抗がないでしょうか?


さて、これから暑さもどんどんと本格的に
なっていきますが、今日はパニック発作
暑さの関係について
お話しようと思います。


パニック発作というのは、ただでさえ
嫌なものですよね。


できれば、あんな怖い思いはしたくないし、
起きるのでは・・・なんて心配もしたくありませんよね。


ですが実は、その思いとは裏腹に、
暑さというのはパニック発作を誘発
しやすくなってしまう
んですね。


なぜ暑いということが、
パニック発作を誘発させることにつながるのか?


疑問に思うこともあるでしょう。


実はそれは、


“暑さによる息苦しさを発作と勘違いしてしまう”


という状態を生みだしてしまうからなんですね。


とくに、モワっとした暑さは息苦しさ、
息のしづらさを感じます。


これは誰でもが感じることであり、
パニック障害だから感じるということではありません。


パニック障害でない人は暑さで息苦しいな、
というくらいにしか捉えませんが、
パニック障害の人は、これを発作の前兆や
発作そのものと勘違いしてしまうことがあります。



本来はまったく関係ないこと同士なのに、
「そうに違いない!」と自分のなかで繋げて
しまうんですね。


そうなると、それはパニック発作で間違いない
という自分のなかの事実となってしまい、
発作が引き起こされてしまう
んですね。


ここで大切なことは、


「暑さによる息苦しさと発作はまったく関係が無い」


ということをしっかりと把握して、
それは事実で間違いが無いと受け入れることです。


暑さで息が苦しく感じるだけであり、
発作とはまったく関係の無いことだと
はっきりと落とし込むことです。


暑い時期に発作を感じやすい人は、
ぜひこの考えかたを取り入れてみてくださいね。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆真夏の疲れはパニック発作が起きやすくなります
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.07.14 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック発作は暑さからも引き起こされる!?












管理者にだけ表示