広場恐怖を劇的に克服していくちょっとしたコツとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害となってから、


「行動できる範囲が狭まっている・・・」


と感じていませんか?


今まで行けていたところ、例えば、美容室であったり、
歯医者であったり、デパートであったり、電車や
車での移動だったり。


そのようなところに行くことが段々と不安になり、
行動できる範囲が狭くなっていないでしょうか。


このような状態のことを、


広場恐怖


と言います。


「もしかしたら発作が起きるかもしれない・・・」

「一度起きた場所だから、再発するのでは・・」

「行こうとすると漠然と不安を感じてしまう・・・」


など、予期不安をともないながら、
自由に行動ができなくなってしまう状態のことなんですね。


このような「広場恐怖」の克服や改善には、
行動療法や暴露療法をすすめる専門家は多いものです。


ですが、いざ行動療法を実践しても、
不安や怖さのほうが勝ってしまい、
なかなか達成感を得られないこともあるんですね。


そして、「こんなことも私は出来ないなんて・・・」
というように自分を責めてしまい、傷ついて
いってしまうことも多いのが現状です。


ですが一つ、広場恐怖を克服していくため、
行動療法を実践していくためのコツがあるんですね。


そのコツを把握することで、
大きな飛躍につながっていくものです。


ではいったい、そのコツとはなにか?


それは、


“感情をきちんと消化させてから行動する”


というものなんですね。


行動療法とは、苦手な場所に行ったり苦手な所に
あえて身をさらしていくことで身体を慣れさせ、
成功体験を積ませていくものですが、
そこに不安や恐怖があるとうまくいかないことがあります。


ですが、先に感じるであろう不安や恐怖を消化させ、
それから行動療法を行うと、意外にすんなりと
成果が上がることが多いんですね。


次回は、行動療法での結果を有意義なものにするべく、
感情を消化させていく方法をお話しますね。





三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆上手くいかないあなたはラッキーです!?
◆今パニック障害で不安を感じているあなたへ
◆イメージできないとパニック障害は完治しません

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.06.30 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法広場恐怖を劇的に克服していくちょっとしたコツとは?












管理者にだけ表示